無印良品の隠れたヒット商品!「食器洗いスポンジ」のスゴさを徹底レビュー!

20160809_091251-20160809091553-640x480 (2)

シンプルで実用的なアイテムを数多く生み出している無印良品。

どの商品も、インテリアを問わず馴染むデザイン、品質のよさなどが人気の秘密ですよね。

そんな無印良品の隠れたヒット商品、「ウレタンフォーム三層スポンジ」をご存知ですか?

1度使うと手放せなくなるこの食器洗いスポンジ、その人気の秘密をご紹介します!

 

■真っ白なカラーと持ちやすい形

20160809_090013

1番の人気の理由は、食器洗いスポンジではなかなか見掛けないシンプルなホワイトカラー。

カラフルな食器洗いスポンジが多い中、こちらはあまり目立たずインテリアの邪魔をしないのが嬉しいですね。

20160809_091222

また幅6cmと一般的なスポンジに比べて少し細身のサイズなので、持ちやすくコップなど入り口が狭いものもスムーズに洗うことができるのも嬉しいポイント。

 

■泡立ちのよさ、水切れのよさは2種類のウレタンフォーム

商品名にもなっている「三層」の構造は、汚れのよく落ちる不織布と2種類のウレタンフォーム。

細かい目の真ん中のウレタンフォームが、泡立ちのよさ、泡持ちのよさの秘密です。

20160809_085822

このウレタンフォームのおかげで同じ量の洗剤でたくさんの食器が洗うことができ、エコなことも人気の理由です。

20160809_085809

そして1番下の目の粗いウレタンフォームはとても水切れがよく、スポンジを早く乾燥させる効果があります。

濡れた状態のまま放置しておくと雑菌が繁殖しやすくなるので、この水切れのよさは嬉しいですね。

 

■取り替え時期のわかりやすさ

そして実はこちらのスポンジ、使っているうちに段々黄ばんでくるんです。

20160809_085853

右が約2週間使用したもの。

ウレタンフォームも不織布もボロボロになっています。

最初は「ちょっと耐久性がないのでは?」と思ったのですが、実は湿った状態の食器洗いスポンジはとても菌が繁殖しやすい環境にあるそう。

つまりなるべく早いサイクルで交換することが望ましいので、この無印のスポンジは交換時期をちゃんと教えてくれるようになっているんですね。

ちなみに筆者は交換時期が近付いたスポンジでシンクやキッチン全体を洗ったあとに処分するようにしています。

20160809_085735

またこちらの「ウレタンフォーム 三層スポンジ」は、お値段150円と無印良品のアイテムの中ではかなりのお手頃価格。

食器洗いスポンジは消耗品ですし、お財布に優しい価格のこちらのスポンジはまとめ買いしておくことをお勧めします。

20160701_221537

無印良品で見掛けたらぜひその洗い心地を試してみてくださいね!