子ども部屋にもピッタリ!「とび箱」が小物入れになっちゃった!?【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

火曜日は【ステーショナリー・インテリア編】!

今回は、テーブルの上に置いておきたくなる、ユニークで可愛い小物入れをご紹介します。

 

■今、どんな小物入れを使ってる?

間に合わせで用意した小物入れを結局ずっと使っている……そんな方は少なくないと思います。

よく使う小物入れはテーブルの上などに置いておきますが、適当に用意したものやそのサイズによっては、なんとなく邪魔に感じることってありませんか?

やはりちょっとした小物入れも、ほかのインテリアと同様にお気に入りを選んで使いたいところです。

そこで見つけたのが『株式会社バイストン』の「とび箱小物入れ」。

sub1

実際のとび箱と同じく布の部分が帆布で作られていて、一つ一つ手作りというこだわりの小物入れなんですよ。

 

■バラエティ豊かな3段タイプ&サッと引き出せる5段タイプ

3段タイプは布の色や柄違いで20種類の中から選べるんです!

全20色展開は日本で初めてなんだとか。

バリエーションはパステルカラーからシックな色合いまでさまざま。

シンプルな無地だけでなくボーダーやストライプ柄もあるので、自分好みのとび箱が見つかりそうですね。

お気に入りをひとつ、ちょこんと置いても可愛いですし、テーブルの上に十分置けるサイズなのでいくつか並べてコーディネートを楽しむのもオススメ。

色違いを家族で使ったり、アクセサリー用や文房具用のように用途別に使ったりして、カラフルな色柄を楽しんでみてはいかがでしょうか?

5段タイプのとび箱小物入れは、“The とび箱”なシンプルさが魅力のキナリ色です。

sub3

中の小物を取り出すときに3段のほうは上の段をパカっと外しますが、こちらは横から引き出せます。

サッとすぐに取り出せる分、写真のように車のカギをしまったり、シヤチハタや簡単なメモセットなど頻繁に使う小物をしまったりするのに便利。

5段あるので見た目よりたくさん収納でき、これひとつでも用途ごとに分けて使えそうですね。

 

■まるで本物!大きなタイプのとび箱BOXも

ちなみに小物入れだけでなく、大きいとび箱収納もあります。

main

本物さながらの見た目は、思わず跳んでみたい衝動に駆られてしまうほど。実際に跳ぶことはできませんが、椅子として座ることができます。

sub2

安心の天然桐材でできており丸みのあるデザインなので、こんなふうに子どものおもちゃや服をしまうのにもピッタリ。ライフスタイルに合わせていろんな使い方ができそうです。

 

いかがでしょうか。

よく使うものだからこそ、使っていて楽しくなるような遊び心がきいたアイテムを選びたいですよね。プレゼントとしても喜ばれそうです!

8月31日(水)までの期間限定販売なので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

 

【とび箱小物入れ(積み上げタイプ3段)】

■サイズ W120×D160×H150
■カラー 全20色
■価格 5,400円(税込)

 

【とび箱小物入れ(引き出しタイプ5段)】

■サイズ W140×D160×H235
■カラー キナリ
■価格 7,500円(税込)

 

【とび箱BOX(おもちゃ箱)】

■サイズ W335×D390×H440
■カラー展開 キナリ
■価格 19,600円(税込)

 

【参考】

【日本初!】8月2日「帆布の日」にちなみ、倉敷帆布バイストンで<全20色のとび箱型収納BOX>を数量限定で販売! – 株式会社バイストン