100均のプラスチックトレイが理想の水切り!? 使って分かったメリット3つ

1470790660059

毎日の食器洗い、洗った食器の水切りって、どうしていますか?

キッチンのレイアウトやサイズ・食洗機の有無・好みのスタイルに応じて、実に様々だと思います。

筆者は狭小平屋住まいなので、キッチンも当然コンパクトです。

なんとか狭いキッチンにおける水切りがないかと探し、あらゆる形・素材・価格を検討した結果、ついに理想の水切りに出会いました!

それはなんと、100均で購入した水切り。

「100均が理想の水切り?」と思われそうですが、今回は、その長所・短所をご紹介していきたいと思います。

 

■セリアの傾斜付き水切りトレイ

その、最終的にいきついた水切りがこちらです。

1470787988058

100均セリアの傾斜が付いている水切りトレイでした。

1470787989936

 

■長所1:絶妙にスリム&コンパクトなサイズ

キッチンに限らず、場所を取りたくない場合、100均ツールって少しずつ小さくなっていることが多いです。

このトレイも縦横共に寸法は小さめ。夫婦二人暮らし及び狭いキッチンには過不足のないサイズです。

1470787989301

キッチンの壁に付けたり、脇に置いたり、状況に合わせ、置く方向を変えて使うことができるようになりました。

 

■長所2:プレーンなホワイトカラー

1470787942642

インテリアのアクセントになるビビットカラーも可愛いですが、キッチンの清潔感を演出するのは、やはり白やシルバー系ですね。

セリアさん、よくぞ作ってくれたと感謝したいホワイトが魅力でした。

 

■長所3:やはりお値段!

もちろん、セリアなので100円です!

気軽に使うことができますよ。

 

■使って分かった短所

次に、使ってみて分かった短所をご紹介します。

トレイの素材はプラスチックなのですが、厚みも薄めにつき柔らかいので、重量が増すと、カゴの足と接する部分がたわみます。

たわんだ部分の水は、スキッと流れずに残ってしまいます。

1470787941128

丈夫なステンレス等と比較すると、白いプラスチックは細かいキズに入り込んだ汚れが目立ってくるし、雑菌もきになりますね。

そこで筆者は、こまめなお手入れに時間と手間を取られないよう、100円のメリットを活かし、数ヶ月単位でどんどん買い換えていこうと思います。

いわゆる、「使い捨てトレイ」という発想です。

基本姿勢「メンテナンスしながら大切に長く使うこと・ゴミを減らすこと」は変わりませんが、相反する行動や柔軟な発想も、必要かもしれません。