100均に売ってある「滑り止めシート」実は…超万能アイテムだって知ってた?

imasia_10404594_M

ホームセンターや100均などに売ってある“滑り止め用アイテム”。

シートタイプやテープタイプなど、多くの種類が販売されていますが、実は、このすべり止めアイテム、家の色々なところで家族の安全を守ってくれる、“超万能アイテム”だって知っていましたか?

 

■ラグや座面クッションの下に敷いて、横すべり防止!

imasia_14656467_M

床の上に敷いたマットやラグ、カーペットが滑ってしまって、危ない思いを経験したことはありませんか?

大人だけではなく、小さな子どもやペットも、思わぬケガをしてしまうことも。そのままにしておくと危ないだけでいいことはありません。

マットやラグなどの滑り止めには“シートタイプ”が便利。使い方はとても簡単。マットやカーペットの下に敷くだけです。特別な固定方法などはいりません。

ハサミで簡単に切る事が出来ますので、必要な大きさにカットして使いましょう。滑り止めシートを敷いておけば、掃除機でマットがずれることも、直す手間も無くなります。

またマット類の他にも、イスの座面クッションが滑ってしまうという問題も解決してくれます。ヒモ付きのクッションもありますが、さらに滑り止め対策をおこなっておくと安全ですよ。

 

■車のダッシュボードに、小物置きスペースとして

Woman in car

小さいシートは車のダッシュボードに敷いておくと、携帯電話や小物のちょっと収納に便利です。

車のダッシュボードに物を置いておくと右や左、下にと簡単に滑って移動して運転中にはとても危険。コースターくらいの大きさで携帯電話などの小物は充分置けるので常備しておくとよいでしょう。

 

■食器の落下を防ぐ! 「地震対策」にも

imasia_3463269_M

食器棚の中に滑り止めシートを敷いておくと、地震で揺れた時の安全対策になります。

もちろん、食器の重ね方や積み重ね過ぎには注意しましょう。揺れが大きい場合はこれだけでは不十分なので扉の方にも対策を行ってくださいね。

引き出しの中で使うと、箱などで区切らなくても、引き出す勢いで中身がぐちゃぐちゃにならずに済みます。

 

■浴室内の転倒は、大ケガにも…!

imasia_7560916_M

浴室ですべると大ケガに繋がることが多く、とても危険ですよね。

そんな時は、浴槽の中に、貼って剥がすを繰り返せる“吸着タイプ”の滑り止めマットやテープを使って対策をしてみて。その時忘れずに、浴槽縁や手すりにも滑り止めテープを貼っておくと、さらに効果的です。

とくに、小さな子どもが浴槽の中ですべると溺れてしまう危険性も。小さな子ども、お年寄りのいる家庭は早目に対策を行いましょうね。

 

日常生活の中では、危険がいっぱい。敷いたり、貼ったりするだけで安全対策になりますので、思いあたる所があればすぐに実践してくださいね。

 

【関連記事】
どうしてそうなった?【おもしろ外観の家シリーズ】no.5「13枚の壁が立つ家」
オシャレな夫婦って、どんな家に住んでるの?お宅訪問! [Sponserd]
簡単なのに、スペシャリティ!ワンランクUPのおつまみレシピ