脱オフィス感!おしゃれで温かみのある「PCスペース」の作り方

01

今や“一家に1台”ではなく、“1人1台”の時代となりつつあるパソコン。

リビングやダイニングに家族共有のパソコンスペースを作っているご家庭も多いのではないでしょうか?

パソコン周りというと、周辺機器などがあるせいか、どうしても冷たい雰囲気になってしまうのが悩み。

「機械が多い場所だから、仕方がない」と諦めるのは早い!

そのような場所でも、ちょっとした工夫でくつろぎに空間に変身できるのです。

会社にいるときのように仕事モードにならないよう、少しでもリラックスできる空間でPCライフを送ってみませんか?

 

■グリーンを置いて、リラックスムードを高める!

02

癒し空間に必要なものといったら、やはり「グリーン」ですね!

小さなグリーンでもいいので、鉢植えの観葉植物を置いてみましょう。

花瓶に花やグリーンを生けるのも素敵ですが、万が一、倒してしまったりしたら大変!

そこでオススメしたいのが、鉢植えです。

ただし、水やりはシンクなどに鉢を移動させて行うようにしましょう。

パソコンの画面から少し目線を移動させるとグリーンが見えると、目の疲れもスーッと引いてくれるから不思議。

長時間パソコンを使って眼が疲れたときに、緑を見るとリラックス効果があるといわれています。

“グリーン・パワー”はすごいのです。

植物を置くための環境としても、パソコンスペースを明るい空間にするためにも、近くに窓があるとさらに良いかなと思います。

 

■文具でおしゃれ度プラス!きれいな空間にも保てる

03

PCスペースには欠かせない文具。

冷たい印象にならないよう、木製のペン立てや、こだわりのペンなどを置いてみましょう!

おしゃれに見せるポイントは、なるべく色を多用しないこと。

ナチュラル色、ホワイト、ブラックなどのシンプルな色でまとめると、グッとおしゃれな空間に近づきますよ。

こだわりの文具を置くことで、パソコンスペースに座ることも楽しみになったり、いつでもきれいな空間を保てるという

しかも、掃除欲も湧いてきます。

 

■出したままでもおしゃれな掃除グッズで、いつでもきれいに!

04

ポンッと出しっぱなしにしておいて絵になるものは文具だけではありません。

空間をきれいに保つために必要なお掃除グッズ。

特にほこりを嫌うパソコン周りには、ブラシが必須ですね!

出しっぱなしにできるお掃除グッズは、いつでも手に取れるので、気がついた時に家族みんなが使うことができます。

せっかくのおしゃれ空間を、いつまでもきれいに保ちたいものですね。

 

今の時代切っても切り離せないネット社会。

家の中でも欠かせないもの、そして空間作りとなっています。

便利なものとの上手な付き合い方をしていきたいですね!