大人気の「ル・クルーゼ」が和テイストに!? これは見逃せない!【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

日曜日は【食器編】!

今回は、秋冬のテーブルシーンにぴったりな、「ル・クルーゼ」の新作「JAPONESQUE (ジャポネスク)」をご紹介いたします。

 

■今までの「ル・クルーゼ」とちょっと違う、和テイスト!

lec

ル・クルーゼといえば、パステルカラーで可愛らしい形のお鍋や、食器類が魅力的で幅広い世代から支持を得ています。

しかし今回、編集部がオススメする「JAPONESQUE」は、今までのル・クルーゼのイメージを覆す、ちょっと意外なカラーのコレクション。

深みのある落ち着いた色合いで和モダンを演出してくれる。

とっても素敵ですよね。

おもてなしのシーンでも活躍してくれそうなコレクションです。

 

■茶碗や角皿など、日本の食卓で伝統的に使われているようなアイテムも

lec2

ル・クルーゼは、ココットなど丸みを帯びた器がメインのイメージが多いのですが、「JAPONESQUE」では、ちょっとシャープな形が多いのです。

というのも、茶碗や角皿など、日本の食卓で長く使われている伝統的な形を表現しているからなんですね。

それぞれのシリーズも、「サカナ」「チャワン」「コバチ」など、日本に馴染みのあるネーミングが可愛らしく、親近感が湧いてきませんか?

もちろん、今までのル・クルーゼとの相性もバッチリ。

ル・クルーゼの定番アイテム「シグニチャー ココット・ロンド」と「JAPONESQUE」のモダンなカラーを組み合わせてコーディネートすれば、和モダンをより一層華やかに演出してくれるんですよ。

手持ちのル・クルーゼの食器との組み合わせで、何通りもの使い方が楽しめそうなコレクションです。

 

いかがでしたか?

洋食器のイメージが強い「ル・クルーゼ」。

和のコレクションを発売することにとっても驚きですよね。

落ち着いた色合いが、これからの秋の食卓にもピッタリ。

この機会にぜひ、ル・クルーゼショップやオンラインショップなどでチェックされてみてください!

 

【参考】

ル・クルーゼ日本上陸25周年記念「 ル・クルーゼから、和のおもてなし」 2016年秋冬コレクション“JAPONESQUE”第1弾 8月24日より期間限定発売のお知らせ – ル・クルーゼ ジャポン株式会社

ル・クルーゼ ジャポン株式会社