神戸にタダで住める!大人気「試住体験者」を神戸市が募集中【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

金曜日は【イベント編】!

今回は、憧れの街「神戸」で試住体験ができる企画をご紹介します。

 

■神戸の街に、「無料」「お試し」で住める!

エスボディ / PIXTA

引っ越ししてみて、初めて「こんな街だったとは……」と気づく事、多いですよね。

とくに、IターンやUターンなどでは「こんなはずでは」というショックは大きいもの。

旅行だけではわからない部分を知るために、実際に“住んでみる”。

それを「試住」といいます。

試住をすることで、その街でどのように暮らせるかを実感できます。

最近では、試住を促進するサービスも出てきましたが、現在、人気の街である神戸市が主催して、無料で試住体験できる人を募集しているんですよ!

 

■試住場所は「北野」「海岸通」「布引」の人気3エリア

sub9
住みたい街として人気の高い神戸市も、兵庫県外在住の20歳から49歳の方を対象に、神戸市に「試し住む」事業を実施中。

しかも、なんと宿泊費は無料!

日帰りや1~2泊の観光旅行とは違う、“神戸の暮らし”を実感することで、住む街として神戸を好きになってもらい、神戸への移住の動機付けを図る事業です。

エリアは、北野、海岸通、布引の3か所から選べます。
sub5
気になる住居は、インテリアの一部を人気雑貨ブランドの「フェリシモ」が手がけていたりと、暮らすぶんには充分なほど。

sub8

「今回の試住を通して“神戸に住みたい!”という気持ちが一層強まりました」

「行く前よりも、神戸に移住したいという気持ちが強くなりました」

このように参加者からは、神戸に住みたい気持ちが強くなったという内容の感想がたくさん寄せられています。

 

■「学ぶ」「働く」「遊ぶ」。神戸人になりきるを体験ツアーも実施

スクリーンショット 2016-08-31 13.30.25

神戸での暮らしをもっと良く理解するために、試住者は必ず「暮らし体験ツアー(1人1回5,000円~)」に参加する必要があります。

体験ツアーは、それぞれ「学ぶ」「働く」「遊ぶ」と3つのテーマがあります。

(1)学ぶ

「白鶴酒造 酒造り資料館満喫コース」「北野異人館アート&アンティークツアー」「地方女子の神戸女子会」など41種類。

 

(2)働く

「神戸っ子の毎日パン『Gute(グーテ)』で教わるパン屋さん体験」「一念発起だ!神戸でカレー屋起業体験ツアー」「神戸の雑貨屋 『雑駁商会』で1日お仕事体験」など13種類。

 

(3)遊ぶ

「下町芸術祭と銭湯を楽しむ 下町まち歩き」「主婦移住者と歩こう『暮らす六甲』ぶらり散策」「女子でも入れる!元町周辺レトロBAR&カフェめぐり」など62種類。

 

宿泊費がかからないぶん、いろんな体験ができるのがいいですよね!

神戸の街が好き、移住してみたいけど迷っている、暮らしながら旅をしたい、そんな人たちにピッタリな募集だと思います。

9月1日から第二次募集の開始になります。

興味を持った人は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

 

【応募要項】

■対象 兵庫県外在住の20~49歳の方。
■試住エリア (1)北野エリア (2)海岸通エリア (3)布引エリア
■宿泊費 無料(食事はついていません)
■実施期間(第二次) 平成28年10月1日~平成28年11月28日
■滞在期間 1組あたり3泊以上13泊以内
※1組(単身=1名、家族=3名までを想定)シングルタイプとファミリー・カップルタイプがあります。お申込み多数の場合は抽選となります。

 

【参考】

第2回目「LIVE LOVE KOBE(リブ・ラブ 神戸)」(リンク切れ)

神戸市への移住に関する意識調査 – 株式会社フェリシモ