断捨離はいよいよ山場へ!膨大なコレクション&雑貨の行く末:前編【ミニマムライフへの道】no.19

 

(あらすじ)

「無意味なモノ達大歓迎!」「趣味のモノは飾ってこそ!」の心情のもと、雑貨にあふれた我が家。

とうとう、憧れの「都内で庭付き平屋」を購入したものの、その新居は、夫婦2人+大型犬1匹には厳しすぎる、わずか37平米。

膨大な雑貨コレクションを持つ夫婦は断捨離の末に、“ミニマムライフな住まい”を果たして実現したのでしょうか?

 

【ミニマムライフへの道】今までのシリーズを見てみる

 

■当初の計画はバッサリ&スッキリ・がらんどうの部屋

狭小平屋に住むと決めた時点でのゴールのイメージは、今までとは180度方向転換した「持たず・飾らず」です。

60代と50代に相応しい終の住処(?)は、余計な物がなく、スッキリとしていなくては!と、理想を掲げ、時には苦渋の決断もしながら、多くの物を処分してきました。

処分を決めかねる雑貨・コレクション、ひとまずすべてを置いたまま、引っ越した4月。

前の家の様子がこちら。ここに写ってない物もたくさんあります!

1472778969091

今見ても、溜息ものですね……。

 

■解決するため、型破りな案を次々と実践!

当然、すべて飾ることは不可能なのだから、すべて無くすつもりだったんですよ。

ところが、出て来るものなんです、引越して住むうちに、当初は思いもつかなかった数々のアイデアが……。

前回書いたアルバム類もその1つ。なんとトイレに集約!

1472786092105

例えば前の家で、壁(もちろん室内)を覆い尽くしていた額やポスター類でどうしても処分できないものは、平屋の裏手に増設したストックヤードの壁面(つまり外壁)にズラッと!

1472786089819

ほかにもお気に入りシリーズで、外気に触れても大丈夫なものは……、自転車置き場の奥にコーナーを設けて、こちらもズラッと!

1472786091544

そして庭。

1472786092879

ワンコが思い切り走り回れることが重要なので、置き過ぎないよう気をつけながら、楽しいポイントになるよう配置。

1472786138908

 

■住まいの空間は有限でも、アイデアは無限

このように、中に置けなければ外へ、外へ……と、同時に室内もスペースを捻出するべく、出来ることはどんな小さなことでも1つ1つ実践し、解決していきました。

さて、これらは「戸建てだから出来たのであって、外壁やバルコニーが共有部分になる集合住宅では不可能」「うちは広いから関係ない」などと言われてしかりです。

ここで紹介していることは、どれも型破り過ぎる(?)普通とは言えない方法。

「そもそも無尽蔵に増やしたから、こうなった」という鋭い突っ込みも入りそうですが、ハイ、そのとおりです……!

しかしどんな家でも、その空間には限りがあり、工夫を怠れば、快適な住まいで暮らしを楽しむことは遠くなっていくのではないでしょうか?

1472787481643

次回は中編として、筆者が最も葛藤した「あるコレクション」をどうしたのか?について、ご紹介する予定です!

 

【ミニマムライフへの道】今までのシリーズを見てみる