今すぐ「セブン-イレブン」へGO!ド派手な洗剤ボトルをシンプルにする方法

IMG_7876

ごちゃごちゃしがちな場所として、いつも上位に挙がるのが洗面所&洗濯機周り。

そんなにモノは多くないのになぜかスッキリしない……と感じていませんか?

その原因は、もしかしたらカラフルな洗剤ボトルかも?

しかも洗剤や柔軟剤ってカラフルなデザインが多く、派手な色が入り混じっています。

ボトル自体が派手で、悪目立ちしてるものも多いです。

そのため、それを置いてるだけで、ゴチャついて見えるんですよね。

逆に言えば、洗剤ボトルの色味を抑えるだけでずいぶん印象が変わってくるんです。

 

もし今お使いの洗剤のラベルやビニールが剥がせそうなら、剥がしてみてください。

派手で目立っていたボトルが、一気にスッキリするはずです。

これで解決したならラッキー!……とは、なかなかいかないものです。

そんな方のために、シンプルなオリジナルボトルの作り方をご紹介したいと思います。

 

■意外と入手しづらい真っ白なボトルは、「セブンイレブン」でゲット!

IMG_7381

まず準備したいのがシンプルな洗剤ボトル。

選ぶポイントは「本体も蓋も白または透明であること」。

でもこれが意外と少ないんです。

そこでオススメしたいのが「セブンイレブンのオリジナル洗剤」。

これなら手に入れやすいですし、値段も278円(税込)とお手頃です。

 

■ドライヤーを使って、簡単にラベル剥がし!

IMG_7408

ボトル自体がシンプルなので、このままでも印象が変わると思いますが、さらにシンプル化するためにはラベルを剥がしていきましょう。

ですが、このラベルは接着剤でしっかりくっついており、簡単には剥がれません。

そこで、ドライヤーを使って、温風を当てて接着剤を溶かしながら剥がしていきます。

IMG_7415

熱風を与えながら剥がすときれいにスルッと剥がれます。

横方向を意識しながら剥がすのが、ポイントです(縦方向は切れやすいため)。

ただし、ドライヤーによるやけどには十分注意してくださいね。

 

■見た目スッキリ!真っ白なボトルが完成

IMG_7418

これで真っ白なボトルの完成です!

もちろんこのままでもいいのですが、中身が分かるようにオリジナルのラベルを作っていきます。

今ではわざわざパソコンを開かなくても携帯アプリでも簡単に作ることができます。

 

■200種類以上のフォントが使えるアプリ「Phonto」で、おしゃれなラベルシールを作成!

IMG_7429

「Phonto」というアプリを使って簡単にラベルを作ってみました。

このアプリは200種類以上のフォントが使える優れものなので、自由にオシャレなラベル作りができます。

あとはカットしてボトルに貼ったら完成です。

紙は水に強いタイプがオススメですよ。

 

いかがですか?

ごちゃごちゃした印象はなく、清潔感もありますよね。

ラベルでオリジナリティを出すこともできました。

柔軟剤用にもう1本作るのも良さそうですね。

一度作ってしまえば、好きな洗剤を詰め替えて長く使うことができます。

毎日使う場所ですので、できるだけストレスなく、スッキリお気に入りの空間にしていきたいですね。

ぜひお試しください。