話題の 無印「人をダメにするソファ」気になる経年変化はどんな感じ?

無印の店舗へ行くたびに気になっていたアイテムがあります。

それは、大きなクッションのような「体にフィットするソファ」。

d7339-316-607100-3

「人をダメにするソファ」などと話題になり、発売以来ずっとヒット商品だということは知っていました。

一度は座ったことのある方も多いのではないでしょうか?

筆者も店舗にあるスペースに立ち寄って、何度か座ってみたりしていました。

そしてこの6月、ソファの買い替えを考えていた時期にこの商品の2個買いを思いつき、購入してみたんです。

IMG_1246

ソファのように使ってみて約3ヶ月が経ったので、実際に愛用してみての使用感をお伝えしたいと思います!

 

■実際に使ってみてのメリット・デメリットとは?

筆者宅の場合、2個使いにより完全にソファとしての役割を果たしています。

リビングでテレビやパソコンを見るとき、家族とくつろいで話をするとき、本を読むときなど、普通のソファと変わりなく使用できています。

d987-608-390610-1

まず、座り心地ですが「人をダメにする」と話題になるだけあって体を包み込むような独特のリラックス感が得られます。

あまりの心地よさに立ちたくなくなる、という気持ちが分かる気がするほど。

ただ、そのウットリさせてくれる沈み込む形状のおかげで、立つときにちょっと足腰の力が必要になり、普通のソファより立ち上がりがしんどい、ということは書き添えます。2f6aa9866d4fcad20cdc70fe765b303a

 

a02ec8d524561bb15e62d3260910db2d

でも、寝そべるような格好でダラっとしたり、もたれたいときは上半身だけ預ける感じで座ったりと、様々な座り方ができるので、自分好みに体勢が変えられるのは利点。

この商品ならでは、といえますね!

とことんリラックスしたいときはネックピローがあると首が楽になりそう、と思う今日この頃です。

 

■理想的なへたり具合かも!? 3ヶ月間の座り心地の変化について

届いたばかりのときは、中身の微粒子ビーズがパンと張っているため座った際の沈み込みが浅いです。

店舗で座ったときとは違う座り心地でしたが、それはそれで気持ちが良く満足していました。

IMG_1249

1週間もするとへたりはじめたのですが、このへたりによる包容力は、もしかしたら理想形なのではないか、ということを思いはじめました。

ただいま約3ヶ月が経過しましたが、1週間後程度のへたり具合から、かなり落ち込んだ感じはありません。

この後もあまり変わらなければいいな、とは思うのですが、どのぐらいキープできるでしょうか。

引き続き愛用してみようと思います!

 

*筆者が購入したのは以下の商品です

体にフィットするソファ・本体 幅65×奥行65×高さ43cm/12,600円

体にフィットするソファカバー/綿デニム(ヒッコリー) 幅65×奥行65×高さ43cm/5,000円

 

【参考】

無印良品