これは真似したい!「植物×LEDライト」でインテリア度1ランクUP【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜日は【大型家具・インテリア編】!

今回は、植物×ライトの意外な組み合わせがかわいい、ペンダントライトをご紹介します!

 

■今年の注目のトレンド「ボタニカル」を取り入れたライトがかわいい

皆さんは「ボタニカル」という言葉をご存知ですか?

ボタニカルとは“植物”のことで、ファッション業界を中心に、今年に入ってからトレンドして注目度を高めています。

この「ボタニカル」は、インテリアとも好相性です。

暮らしの中にさりげなくグリーンを取り入れて、「ボタニカル・インテリア」を楽しんでみませんか。

img_110279_1

今回紹介する「BOTANIC HANGING LIGHT」は、なんと本物の植物と照明の組み合わせのペンダントライトです。

電球には熱を持たないLEDを使用しているため、植物を傷めることもありません。

天井からつりさげるペンダントライトは目線に入りやすく、インテリアの中でも存在感が強いアイテム。

そこにさりげなくボタニカルの要素を配置することによって、お部屋に絶妙なアクセントを加えられますよ。

 

■本物の植物とLEDの光で、自分の部屋が癒しの空間に!

img_110279_3

植物とライトを組み合わせた「BOTANIC SERIES」には、ペンダントライトのほかにもテーブルライトや間接照明などがあります。

img_110279_5

あえて照度を抑えた優しいLEDの光と植物のコラボレーションは、癒やしにもなりとってもオシャレ!

img_110279_6

いくつか種類の違うライトを組み合わせてお部屋に置けば、ボタニカルな雰囲気もぐっと高まりそうですね。

 

■ぷっくりした葉がかわいい多肉植物を使うとDIYで簡単に「ボタニカル・ライト」が!

img_110279_4

緑には安らぎや癒しのパワーがあるといわれています。

暮らしの中にグリーンを取り込むことは、心身のリラックス効果にも繋がるのでぜひオススメです。

自分なりのアイデアでいろいろアレンジを楽しみながら、「ボタニカル・ライト」をDIYで手作りしてみるのもよさそう。

ぷっくりした葉がかわいい多肉植物や苔だと、水やりやお手入れも簡単なのでチャレンジしやすいですよ。

自宅用はもちろん、ギフトにしても喜んでもらえそうなアイテムですね!

 

【参考】

※ 電球の中で植物を咲かせたボタニカル照明インテリア 『BOTANIC SERIES』を10月1日に発売!