「シェアハウス暮らし」ってどんな生活?34歳女子のリアルリポート

17770

突然ですがみなさん、“シェアハウス”の暮らしって、どんなイメージですか?

「シェアハウスって毎日パーティーしてるの?」

「テラスハウスみたいな感じ?」

など、シェアハウスに住み始めると、こんな質問をよく受けるようになりました。

「実際は全然違うのになぁ……」と思うことばかりだったので、今回は筆者の住む“ネコと暮らせるシェアハウス「Q邸」”の1日をリポートしたいと思います。

 

■ネコシェアハウス「Q邸」って?

11246030_794525890636735_3975503411919047731_n

築36年の日本家屋をリノベーションした8LDKの平屋シェアハウス。現在男女9名とネコ3匹が入居中。“ネコのお世話”もシェアするルールで、人間の男女比は4:5でほぼ半々。24歳〜36歳の独身、恋人有りが半数くらい。

 

■6:00〜 シェアメイトの支度音が聞こえ始める

支度をするメンバーの足音や会話が聞こえ始める。なぜか急に運動会を始めるネコ達の足音も聞こえつつも、私はベッドでウトウト。部屋のドアを閉めていても部屋の外の音は多少聞こえるけど、私はむしろ人の気配が心地良い。

 

■10:00〜 出社後の静まり返ったハウス

19810_780081315414526_5394287440114276292_n

もうみんな出社したみたいで静まりかえったハウス。私は今日はお昼から仕事なので、縁側のソファでネコと一緒にゆっくりコーヒータイム。贅沢。準備して出かけよう。

 

■21:00〜 意外にも、食事は別々

11084271_777159845706673_3723954745202004864_n

夜は外で済ませて帰宅。シェアメイトの中には仕事も忙しい中、毎食みそ汁をお出汁からとっている男子もいて感心する。

食事は各自バラバラでキッチンが混む事は今のところほぼない。たまに手料理のお裾分けもらえることもあるけど、各々のペースで生活していると一緒に夕食をとるってほとんどない。

居間には先に帰宅した2人がくつろいでたから、私も混じって何とない会話をしたり、ネコとじゃれ合ったり。

 

■23:00〜 「ただいま」「おかえり」が嬉しい

17770

3人でダラダラとテレビ見ていたら、別のシェアメイト2人が揃って帰宅。

「ただいまー」「おかえりー」と、実家でなくても声を掛け合えるのはシェアハウスならでは。女子2人増えると一気ににぎやかになる。帰宅早々ラーメンを食べ始めた(笑)。

 

■0:00〜 お風呂は順番に

そろそろお風呂の時間。「お湯ためるけど、次入りたい人いる?」と聞くと「はーい!」とTちゃん。Q邸にはシャワーブースが2つと浴室が1つ。

同じお湯でも抵抗ない人が多くて、1回のお湯に3〜4人続くことも。お風呂上がりはもちろん、スッピンにパジャマ。みんな異性のシェアメイトに対しても何の意識もなさそう。

良いか悪いか、恋愛の予感皆無(笑)。洗濯機から下着を取り出す時だけ、他の人の目に入らないように気をつけるくらい。

 

■1:00〜 寝る前の「ガールズトーク」

お風呂あがりにたまに熱中する女子トーク。Mちゃんの彼氏の話が面白すぎる。あとは部屋で寝るだけだと思うと、ついつい話し込んでしまって笑いが止まらない。

シェアハウスの醍醐味って、パーティーとかじゃなくて、こんな風に寝る直前の雑談の時間だったりする。

 

■2:00〜 おやすみなさい!

11329765_802776693144988_2373325737021452358_n

さすがにそろそろ寝よう!と解散。部屋に戻って就寝。おやすみなさい。

 

よくある平凡な1日をご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

想像されているより意外と地味な生活かもしれませんね。ここでシェアメイト全員が揃うのは月1回の草むしりの日くらいです。

11659386_550855915053658_6889161249307265679_n

シェアハウスの規模や運営者によっても雰囲気やスタイルは様々ですが、基本は「一人暮らしの集合体」。誰にも会いたくなければ部屋に閉じこもっている事もできるし、そうでなければ一緒に過ごすこともできて、暮らし方はその人次第。

シェアハウスに少しでも興味を持つ人は、きっと向いている人! オープンハウスを開催しているシェアハウスに遊びに行って、自分に合っていそうなところをみつけるといいですよ。