子どもがいるから片付けできない…?多忙な主婦がチェックしたい3つの方法

imasia_12284199_M

仕事をしてたり、子育てをしていると、なかなか部屋の掃除ってできないものですよね。

株式会社フェリシモが行った調査を見てみても、8割の女性が「自宅の片づけがしたい」と思っているものの、子どもを持つ女性のの多くが「子どもが散らかしてしまう(40.3%)」「面倒になってしまう(42.9%)」といった理由で、片付けをあきらめているよう。

  • 時間がない(49%)
  • 面倒になってしまう(42.9%)
  • 子どもが散らかしてしまう(40.3%)

特に第1位は、「時間がない(49%)」という結果に。また、子どものいない女性で最も多かった回答は「面倒になってしまう(63.1%)」でした。

この3大要因を解決するための、筆者オススメの片付けをする3つの方法をご紹介します。

 

■1:「ロボット掃除機」を使う

imasia_7043592_M

「時間がない」という方には、ロボット掃除機を使うことをオススメします。

ロボット掃除機のメリットと言えば、代わりに掃除をしてもらうことですが、単なる時短テクニックだけではありません。

実は、ロボット掃除機を購入することで、意外な効果があったのです。

ロボット掃除機を使いはじめると、床に物が置けない、ということに気づきます。

つまり、ロボット掃除機が掃除しやすいように、必然的に部屋を整理し、片付けられた状態を保とうとすることができるのです。

 

■2:片付け本を読んで「片付け欲」を刺激!

面倒と思っている人は、一度片付け本を読んでみるといいです。

しかし「そんじょそこらの本ではやる気は上がらないよ!」と思っている方は、筆者はこちらの漫画をオススメします。

yururi

「わたしのウチには、なんにもない。」ゆるりまい(エンターブレイン)

彼女の家は必要最低限のもの以外なーんにもない、まるでモデルハウスのような家。

これを見てしまうと、モノを捨てたい欲が出てきて一気に掃除したくなりますよ。現在全部で6巻出ているので、まずは1巻読むことをオススメします!

 

■3:クワバタさんに習う!子どもがいても部屋を綺麗に保つ方法

芸人の「クワバタオハラ」のクワバタさんは、先月3人のお子さんを出産されましたが
上2人は男の子とやんちゃ盛り。

クワバタさんは、そんなお子さん2人にお掃除させるコツを動画で紹介しています。

動画の中で、子どものこぼした食べカスなどは子ども自身に掃除させるコツをご紹介していますよ。

 

いかがでしたか? 参考になるものがあったら、ぜひ実践してみてくださいね。

 

【参考】

整理と収納に関する意識調査 – 株式会社フェリシモ