ティッシュ、ゴミ箱…。生活感の出やすいものはカルトナージュでカスタマイズしちゃおう!

お部屋に置いておく必要があるけれど、どうしても生活感が出てしまうもの、たとえばティッシュやごみ箱などは、「せっかくのお部屋のインテリアを損ねてしまう…」とその置き場所に悩むことがありますよね。

かわいいティッシュケースを探したり、おしゃれなゴミ箱を買って、上手にインテリアのアクセントにしている人もいるでしょう。

それでもウェットティッシュなどのケースはなかなか販売されておらず、そこはあきらめている…という人も多いのではないでしょうか?

でも、そういった販売されていなものは、カルトナージュでアレンジすることで、素敵なインテリアグッズに変身させることができます。

■生活感あるグッズがかわいく変身!

福木さんのレッスンでも大人気という作品がこちら。

ウェットティッシュケースが、布とリボンを貼るだけでこんなにかわいく生まれ変わります。

中身を入れ替える下の部分には布を貼っていないので、ケースとしてずっと使えます。

IMG_0514

こちらはおむつケース。こんなかわいい箱におむつを入れておけば、子育ても楽しくなりそう!

赤ちゃんが生まれたお友だちに、子どもの誕生日と名前を入れてプレゼントしても喜ばれます。

IMG_0519

厚紙の上に綿を入れたティッシュボックス。

ふくらみを出すことでゴージャス感をアップします。布地もダスマク柄でヨーロピアンテイストに。

IMG_0507

ごみを捨てるのがもったいなくなる、エレガントな卓上ダストボックス。リボンとタッセルがアクセントに。

IMG_0508

■バックまで作れちゃう!カルトナージュの魅力とは?

どれも素敵な作品ばかりですが、思わずハマってしまうカルトナージュの魅力とは何でしょう?

「布は内側にも貼り付けるので、違うデザインや色の布を使って、外側の布との組み合わせを楽しめるのもカルトナージュの魅力です。リボンやタッセルでアクセントをつけると、ぐんとゴージャス感が出ます。ただ飾っておくのではなく、実用的な作品で、使えるインテリアを作れる、1~2時間の短時間で完成するのも人気の理由でしょう。同じ形でも素材やアレンジ次第で、自分らしい作品が完成するので、その面白さにハマる人が多いのです」(福木さん)

さらに応用編として、カルトナージュでバッグまで作れるというから驚き!

こちらも針と糸は一切つかっていません。カルトナージュは、インテリアだけでなく、ファッショングッズにも応用できます。

o0480048013639302274

o0480048013639302277 

 

皆さんも自分好みの好きな布を見つけて、カルトナージュの小物でおしゃれな部屋作りをしてみてください。