オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

ここ何十年の間に起きると言われている南海トラフの大地震。

「大阪府では最大震度6強」。

など本当にそんな時が来たらこの家はどうなるんだろう……、といつも考えてしまいます。

インテリアに凝るようになってからは、物が増え高い所にもガラス瓶や陶器の雑貨など、もちろんキッチンにもかなりの量のガラス瓶を置いています。

カフェ風のキッチンを目指している我が家には、ガラス瓶を使ってのスパイスラックは重要なアイテム!

いつかの時が来たら……の考えがあったので、以前キッチンを模様替えした際に地震対策として、少しですがキッチンを見直してみました。

「なるべく上の棚には割れ物を置かないように」。

これはいつも母から言われていた言葉。

でもやっぱりスパイスラックといえば、たくさんのガラス瓶を並べて見た目もオシャレに!

ここはどうしても譲れない……。

なので、落ちないようにガラス瓶を並べて、安全かつオシャレに見えるスパイスラックをご紹介します。

 

■棚からの落下しないようにガラス瓶を置くにはどうする?

オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

まず対策前の瓶の状態は棚の上に置くだけ。

これでは安全性もなく、瓶が落ちてしまい割れる可能性大です。

そこで考えたのが、瓶を棚に固定することでした。

 

■2つの工程で簡単にできる!安全でオシャレに瓶を取り付ける方法

オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

やり方はとても簡単です。

まず蓋に穴を2つあけます。

電動ドライバーを使うと簡単に開ける事ができます。

電動ドライバーがなければ、釘と金槌を使い丸い穴を開けてください。

そしてこの穴の開いた所にビスを通し、棚の下部分に固定させます。

オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

これで作業は完了です。

取り付ける際に注意すべきポイントは以下の3つになります。

  1. 棚には6つの瓶を取付ています。
  2. 必ず手が入る間隔を開けて下さい。
  3. 瓶と瓶の間隔が狭いと、手が入らなく、瓶を回せなくなってしまいます!

 

■調理中に片手で楽々と瓶が開けられる快適アイテムに!

オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

瓶をくるっと回転させると蓋がしまり、棚にピッタリと固定!

調味料を使う時にも両手で蓋を開ける手間もなく片手でクルッと回すだけと、とっても便利です!

「調理の際に片手で開ける事ができる」「何があっても落ちない」「見た目もカフェ風でオシャレ」と、我が家では大変に気に入っています。

オシャレだけど耐震性もOK!「目からウロコ」なカフェ風スパイスラック

ちなみに、上の棚には「洋灯吊り」という金具を使いコップを引っ掛けています。

どうしてもデザイン重視で考えてしまう私なんです。

 

みなさんの家の棚の上のガラス瓶や置物には、どんな地震対策をしていますか?

このように蓋を棚に固定させるだけで、“落ちない”というにも地震対策にもなり、しかも調理中に片手でくるっという使い勝手のよさ!

キッチン見直しの機会があればこの方法を試してみてくださいね!

 

※今回使用している瓶は、鮭瓶にラベルを貼って再利用しているものです。