どれから買ったらいい?ビギナー必見!今から揃えたい「北欧の食器」3選

20160916hana05

日本の食卓にもすっと馴染み、使い勝手の良い北欧食器。

でも、最初はどんなブランドのアイテムを選んだら良いか、分からない人もいるかもしれませんね。

筆者も10年以上前から「iittala(イッタラ)」や「ARABIA(アラビア)」の食器を愛用しています。

長年使ってきた経験から、これからの季節に特におすすめの北欧食器をご紹介します。

 

■アラビア「パラティッシ」大判のソーサーは、プレート代わりにも!

どれから買ったらいい?ビギナー必見!今から揃えたい「北欧の食器」3選

アラビア社の「パラティッシ」シリーズはフィンランド語で「楽園」という意味。

大胆なフルーツ柄が特徴的で、1968年の誕生以降ずっと人気の高い食器です。

筆者も何年も使用していますが、長い間人々に愛される食器には普遍的な魅力があると実感しています。

特に、カップ&ソーサーは、ソーサーが16.5cmのプレートと同じサイズなため、ソーサーをプレート代わりに使う事も可能です。

ソーサーにはちょっとしたお菓子を、カップには紅茶をたっぷり淹れてゆっくりと秋の夜長を楽しむのにぴったりですよ。

 

■イッタラ「ティーマ」15cmボウルなら、デイリー使いにピッタリ!

どれから買ったらいい?ビギナー必見!今から揃えたい「北欧の食器」3選

イッタラ社「ティーマ」なら、15cmボウルがオススメ。

シリアルやスープにはもちろん、これからの季節は鍋料理やおでんの取り皿としても大活躍です。

スタッキングが可能なので収納しやすく食器棚が効率よく使えますよ。

和食にも洋食にもどちらでも合う食器は、日本の食卓事情にぴったりですね。

筆者宅では子どものカレーライス用のお皿としても使っており、毎日のように食卓に登場しているおすすめのボウルです。

 

■パーティーにもピッタリ!1970年代に短期間生産されたプレート「エエヴァ」

どれから買ったらいい?ビギナー必見!今から揃えたい「北欧の食器」3選

人を招く機会の増えるこれからの季節。

新しい食器があるとそれだけでテーブルが華やぎますね。

アラビア社「パラティッシ」のプレートは、日常使いにはもちろん、気のおけない友人達とのギャザリングパーティーから、家族で静かに祝うクリスマスパーティーまであらゆるシーンにふさわしいプレートです。

中央のオーバルプレートは1970年代にアラビア社で短期間生産された「エエヴァ」です。

昨年、Webショップの「scope(スコープ)」が復刻して販売されています。

エエヴァはパラティッシと同じデザイナーで、相性も抜群。

特別な日に合わせて少しずつ食器を用意して、その食器を日常にも使えるようになると毎日の食卓がもっと楽しいものになりますね。

 

いかかでしたか。

北欧食器に興味があるけれど何を購入すればよいか迷っている方は、これからの季節に活躍するものから選ぶことをおすすめします。

ぜひお試しくださいね。