散らばるシュシュや髪ゴム…スッキリまとめるハンドメイドインテリアの作り方

散らばるシュシュや髪ゴム…スッキリまとめるハンドメイドインテリアの作り方

kinarico / PIXTA

長い髪の毛をパパッとまとめるのに便利なシュシュ、ヘアゴムなどは、ついパラパラとあちらこちらに置き忘れてきてしまいがち。

そのため、洗面所やリビングなど、定位置が定まらないことも多いのでは?

そんな散らばりやすいシュシュやヘアゴムは“見せる収納”にしてしまいましょう。

 

■使いたいときに見つからない!?

散らばるシュシュや髪ゴム…スッキリまとめるハンドメイドインテリアの作り方

「ただ、箱の中に入れておくだけ」では、使いたいときにお目当てのシュシュが見つからないということもしばしば。

使いたいゴムがすぐに取り出せないというのもストレスです。

こんなことでは本末転倒もいいところ!

そこでおすすめなのが“見せる収納”です。

これなら使いたいときに使いたいものが一目瞭然。忙しい朝でも慌てずに済みますよ!

 

■トイレットペーパーの芯を用意する!

散らばるシュシュや髪ゴム…スッキリまとめるハンドメイドインテリアの作り方

こういう“無くても困らないインテリア”にはお金をかけたくない(かけられない!)と思う人も、けっこう多いのではないでしようか?

かくいう筆者もそのひとりなのですが……(笑)

そこで登場するのがトイレットペーパーの芯!

強度が心配な人は、サランラップの芯を適当な大きさにカットして使用するのもアリです。

つまり、使い終わった何かの芯があればOKってことなんですけどね。

 

■芯にフェルトを巻きつけて固定!

散らばるシュシュや髪ゴム…スッキリまとめるハンドメイドインテリアの作り方

丁度良い大きさにカットしたフェルト(ベロアを使うと高級感UP!)を芯に巻きつけて固定します。

接着剤は布用ボンドがベストですが、なければグルーガンでも接着可能です。

芯とフェルトを貼り付けなければ、芯がヨレてきたときにスポッと取り出して交換することもできますよ。

さあ、これでシュシュを巻きつける土台が完成しました!

ただ、このまま立てて置くのも転がして置くのも……ちょっとダサい。

というわけで、ここでプラスワンの一工夫を!

散らばるシュシュや髪ゴム…スッキリまとめるハンドメイドインテリアの作り方

写真用のイーゼルを使って飾れば、立派なインテリアに早変わり。

インテリアにもしっかりとマッチしています!

散らばるシュシュや髪ゴム…スッキリまとめるハンドメイドインテリアの作り方

シュシュやヘアゴム以外にも、時計を飾ってもオシャレですね!

 

かわいく飾って、使い勝手も抜群。

しかも元々は捨てる予定だったトイレットペーパーの芯なので、たとえ汚してしまっても「勿体無い」と後悔することもありません。

ちなみに、写真立て用のイーゼルは100円ショップにも売っていますので、もしご自宅にない場合はぜひ参考にしてみてくださいね!