超カンタン!100均BOXを重ねられる「スタッキングBOX」にする方法

P1100355

100円の木製BOXは、大きさも豊富で、絵柄も意外とかわいいものが揃っていますよね。

小物の整理にとても便利なアイテムですが、箱を積み重ねて行くと、ただ重ねているだけなので、持ち運びが難しい上に、ぶつかった時に崩れてしまうこともあります。

かわいいし、大きさも手頃なんだけど、スタッキングできればもっといいのになぁ……なんて思ったことはありませんか?

そこでちょっとひと手間をかけて、この箱をスタッキングができるように変えてみましょう。

 

■用意するのは、材料「たった1つ」だけ!

P1100372

用意するもの

  • のこぎり
  • 木工用接着剤
  • 12mm角の角材(箱の底から出るくらいの大きさ)

たったこれだけです!

 

■作り方

(1)箱の裏側の短辺の両端にはまるように角材をのこぎりで切ります。

P1100379

※箱の大きさが微妙に違う場合があるので、購入する時にチェックしましょう。もし違っていたら1番大きい箱を1番下にしましょう。

 

(2)木工用接着剤を角材の2面に薄く塗ります。

P1100376

 

(3)角材をギュッと押しつけて、接着します。

P1100382

接着剤が乾いたら、完成です!

 

■スタッキングで収納率UP!

スタッキングBOXはたくさん重ねられるので、中の物に余裕を持って収納できます。細かい物がゴチャゴチャになりやすい文房具や裁縫道具、キッチンでも活躍します。

P1100402

まだまだ入ると思うくらい空きスペースがある状態の方が、見やすく、整理しやすくなりますよ。分類別に贅沢に収納を楽しみましょう。

 

いかがでしたか? たったこれだけで、ぐんと使いやすくなります。ぜひ試してみてくださいね。