100円の「トレーディングカードケース」で、子どもたちの片付け率がUP!?

100円の「トレーディングカードケース」で、子どもたちの片付け率がUP!?

トレーディングカード、通称“トレカ”のケースを100円ショップで見たことはありませんか?

トレカのケースにも様々なものがあって、その色やサイズ展開も多種にわたります。

そんなバリエーション豊かなトレカのケース、筆者の家ではあるものを収納するのにぴったりなのでいくつか揃えています。

今回はそのトレカケースを使った収納について紹介しますね。

 

■トレカケースを使って収納した“あるもの”とは……トランプとかるた!

筆者の家にも子供たちが使うトランプとかるたはあるのですが、専用のケースってあまりにもぴったりすぎて……。

子供が扱うのは少し難しくフタが閉まらなかったり、カードが入りきらなかったりして、その辺にカードを放置したまま……という残念なことになることも多々ありました。

でも、トレカトランプやかるたも、よくよく考えると同じカード。

トレカが収まるのなら、トランプなどもきれいに収まるはず!と思いついたのがこのカード収納でした。

100円の「トレーディングカードケース」で、子どもたちの片付け率がUP!?

こちらのケースはトレカが150枚入る大容量タイプなので、枚数が多いかるたの収納にぴったりです。

間口も大きいので、小さい子供でもポイポイ入れていくだけというシンプルさ。

100円の「トレーディングカードケース」で、子どもたちの片付け率がUP!?

トランプは2種類のケースを使っています。

プラスチック素材のトランプなら、トレカが45枚入る薄型のケースに収納できますが、紙素材のトランプは厚みが出てくるので、もうひと周り大きいサイズのトレカケースがおすすめ。

こんな風に、かるたやトランプの種類や材質によってケースを選べるのも嬉しいですよね。

 

■片付けやすいから、子供たちも最後まできちんとお片づけしてくれるように!

100円の「トレーディングカードケース」で、子どもたちの片付け率がUP!?

専用のケースをやめて、トレカケースに収納するようになってから、子供たちも余裕でお片づけできるようになりました。

子供は”仕舞う作業”がうまくいかないと、途中で放り出してしまいますが、スペースに余裕のあるケースで仕舞いやすくなると、最後まできちんとお片づけするようになります。

 

お子様のカード類のお片づけにお悩みでしたら、一度試してみてはいかがでしょうか?