小さな子やペットがいても安心!10分でできる「プラントハンガー」の作り方

植物は、もはやインテリアに欠かせないマストアイテム!

でも、「小さな子がいて触ってしまう……」「ペットがひっくり返してしまう……」という心配から、置きたいけど置けない方も多いですよね。

そんな時は、植物を吊るす「プラントハンガー」がオススメ!

触る心配がないだけでなく、インテリア的にもとってもおしゃれなんです。

これが「プラントハンガー」。

吊るすための“マクラメ”を紐で編んで、その中に鉢を入れれば出来上がり!  編み方によって、小さなものから、大きなダイナミックなものまで”紐だけ”で作れちゃうんです。

マクラメには様々な編み方がありますが、数か所結ぶだけのもっとも簡単な方法を紹介したいと思います。

 

◼︎材料はたったの2つ!

材料は紐とフックだけ!

紐は、毛糸や麻ひも、ロープなど何でもOK!  ただし、吊るす鉢の重さに耐えられる紐を選んでくださいね。

 

◼︎「マクラメ」の編み方

(1)同じ長さの紐を4本、フックに引っ掛ける

紐は好きな長さで大丈夫ですが、編んでいくとだんだんみじかくなるので、予定の長さより少し長めにしておくのがポイント。

 

(2)上部分を1つに結ぶ

フックが外れないように1つにしっかり結びます。

 

(3)上から1/4~1/3ほどの所で、2本ずつ(全部で4つ)結ぶ

2本ずつペアにして4か所を結びます。結ぶ位置は上から1/4~1/3ほどの所。だいたいの高さで大丈夫ですが、4つの結び目は同じ高さにして下さいね。

(4)隣り合う2本を結ぶ

図のように、(3)とは違うペアで2本をセットにして結んでいきます(○印)。
最後に両端(矢印)の2本を合わせて結びます。

 

(5)さらに隣り合う2本を結んでいく

同じように、隣り合うペアで4箇所結びます。

 

(6)全部をまとめて結ぶ

最後に1つにまとめてしっかりと結びます。
ただし、このままだと紐の長さがバラバラなので、好きな長さに切り揃えて下さい。

マクラメはこれで完成!

写真を撮るために置いた状態にしていますが、吊り下げた方が断然作りやすいですよ。

 

◼︎鉢を入れて「プラントハンガー」の出来上がり!

あとは、好きなグリーンを入れて下さい。ただし、入れる鉢は底に穴のないものにしてくださいね。高い場所に吊り下げるなら、ツル性の垂れ下がる植物がおススメです。フックなので、カーテンレールなどにも簡単に吊り下げることができます。

 

窓辺でユラユラと揺れるグリーンはとっても癒されますよ~!  紐とフックさえあれば簡単にできるので、ぜひ作ってみて下さいね。

 

【関連記事】
オシャレな夫婦って、どんな家に住んでるの?お宅訪問![Sponserd]
100均に売ってある「滑り止めシート」実は…超万能アイテムだって知ってた?
タニタ食堂までついてくる!? 今増えている「◯◯付き」の家5選