つい女性が無駄遣いしちゃうアイテム…1位はあれだった!

shutterstock_235857142

買った時は「使う!」と思っていたのに……。

フタを開けてみると、意外と全然使わなくて気づいたらもう何年もホコリを被ってた……そんな“不要品”、あなたの家にもありませんか?

もう全然使っていないのに、いざ捨てようとすると「でもまだ使えるし……」となかなか踏ん切りが効かないもの。

株式会社ジモティーが行った「不要品の譲渡に関する意識調査」を見てみると、実はこの不要品が男女で大きく差があることが分かったのです。

 

■女性の1位は・・・キッチン家電!

女性の定番“不要品”といえば、別名“タンスの肥やし”とも言うべき洋服かとおもいきや……なんと「キッチン家電」が堂々の1位!

ホームベーカリーやブレンダーなど、その時は「毎朝焼きたてのパンが食べられるなんて!」「これで毎日スムージー生活!」なんてワクワクしちゃうんですよね。

しかし、意外と音がうるさかったり、料理のレパートリーが思いつかなかったりと、いつのまにかキッチン棚の奥の方へ……。

 

■男性の1位は・・・衣類!

一方、男性の不要品第1位は、なんと衣類。「店員に進められて買ってみたけど、どんな風にコーディネートしたらいいか分からなかった……」なんて声が多そうです。

「コーディネートが分からないから着られないだけ」と、むしろ他のアイテムまで買い足す結果になりそうですよね。そうして、またどんどんと衣類が増えていく、まるで無限地獄のようです……。

 

■キッチン家電、家具・インテリアは人気高!

要らないものは、友人にあげたり、フリマアプリで売ってみてはいかが? 特にキッチン家電やペット用品、家具・インテリアなどは、「できるなら欲しい」と考えている人が多いよう。

ちょっとしたおこづかい稼ぎもできるし、家もスッキリして一石二鳥ですよ。……そこで得たお金で、また新しいアイテムを買っちゃうかも?

 

あなたの家で眠っている“不要品”も、見渡してみればきっと一定の法則があるはず。「ペットアイテムに目がない」「かわいい雑貨を見るとついつい買っちゃう」など、自分の弱点が分かれば、買うときに「本当に必要?」とブレーキをかけられるはずですよ。

 

【参考】

不用品の譲渡に関する意識調査 – 株式会社ジモティー