自分好みの濃さのコーヒーが自宅で簡単に!デザインもオシャレな「FUJIコーヒードリッパー」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは、「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったアイテムで、編集部がグッと来たアイテムやブランドをご紹介していきます。

日曜日は【食器編】!

今回は、自宅で誰にでも簡単にコーヒーの濃さを調整できる、KOANDRO株式会社の「FUJIコーヒードリッパー」をご紹介いたします。

 

■好みの味が自由自在!アタッチメントでコーヒー濃度の調整が簡単にできる

自分好みの濃さのコーヒーが自宅で簡単に!デザインもオシャレな「FUJIコーヒードリッパー」

それぞれ、お湯の注ぎ方やお湯の落ちるスピードが違い、コツを要するので自分の好みの濃さに調整するのって難しかったりしますよね。

今回ご紹介する「FUJIコーヒードリッパー」は、手間のかかるコーヒー濃度の調整を簡単に調整ができる便利なアイテム。

自分好みの濃さのコーヒーが自宅で簡単に!デザインもオシャレな「FUJIコーヒードリッパー」

「お湯の速度を調整するアタッチメント」をドリッパー内に入れることで、本来お湯のかけ方で調整する流量を、ドリッパーが代行して調整してくれるんです。

自分好みの濃さのコーヒーが自宅で簡単に!デザインもオシャレな「FUJIコーヒードリッパー」

“薄め・ふつう・濃いめ”の3段階の濃さの楽しみ方は、このように3種類のアタッチメントを換えるだけ!

自分好みの濃さのコーヒーが自宅で簡単に!デザインもオシャレな「FUJIコーヒードリッパー」

淹れ方自体は一般的なペーパードリッパーと同じ。

自宅で自分好みの美味しいコーヒーを淹れることに、ちょっとハードルを感じていた方もこれなら簡単に取り入れることができそうですよね。

 

■富士山のイメージしたデザインがオシャレ!ギフトにもとてもグッドなドリッパー本体

自分好みの濃さのコーヒーが自宅で簡単に!デザインもオシャレな「FUJIコーヒードリッパー」

カラーバリエーションはスカイブルー、ホワイト、マットブラックの3色

ドリッパー本体は九谷焼の磁器製品で、付属品を含めすべて日本製。

ミラノサローネなどのデザインの祭典にも出展し、デザイン性にも優れたこちら。

スムーズなお湯の動きを突き詰めてたどり着いた形状は、富士山を想起させ、製品名称の「FUJI」の由来となりました。

かわいくてスタイリッシュ、男性でも女性でも年齢を選ばず取り入れやすいデザインなので、コーヒー好きの方へのギフトとしても喜ばれそうですよね!
いかがでしたか?
デザインも可愛らしく、アタッチメントで簡単に好みの濃さのコーヒーを淹れることができるなんて、とっても便利ですよね!
朝起きてからの一杯、ホッと一息つきたいときの一杯、「FUJIコーヒードリッパー」で、ますます自宅でのコーヒータイムが楽しくなりそう。
この商品は、2016年12月よりAmazonマーケットプレイスにて発売スタートの予定です。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

【FUJI コーヒードリッパー概要】

■発売時期 2016年12月予定
■希望小売価格  15,800円(税込)

 

【参考】