わずか10分で、憧れの「土鍋でご飯」が!初心者でも失敗しないヒミツとは…【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

水曜日は【キッチン編】!

今回は、初めての人でも上手に土鍋でごはんが炊ける、ガラスのフタのごはん釜をご紹介します!

 

■ガラスのフタで中が見えるから、炊きあがりの様子が常に確認できる!

わずか10分で、憧れの「土鍋でご飯」が!初心者でも失敗しないヒミツとは…

土鍋でごはんを炊くと美味しく作れるのは、すでにご存じのとおり。

でも土鍋でごはんを炊くのって、すごく難しいんですよね。

土鍋を上手に扱うには繊細な火加減をマスターする必要があります。

実際、うまく炊けるようになるまで、何度も失敗を繰り返したという人もいるほどです。

コツはキャンプでの飯ごう炊飯でもよく言われた「赤子泣いてもフタ取るな」ということなんですが、フタを取らないと中の様子がわからず、火加減のタイミングがわかりませんよね。

そこで発明されたのが、ハリオ「フタがガラスのご飯釜」です!

わずか10分で、憧れの「土鍋でご飯」が!初心者でも失敗しないヒミツとは…

そうそう、こんなの欲しかった!と思わず頷いてしまいそう。

だって、フタがガラスならフタを取らずに中の様子が見えて、目で炊きあがりの様子を確認することができるんですよ。

これなら初めてでも失敗することなく、上手にご飯が炊けそうですね!

 

■火加減の調整は必要なし! 10分加熱して蒸らすだけでピカピカに光るごはんのできあがり!

わずか10分で、憧れの「土鍋でご飯」が!初心者でも失敗しないヒミツとは…

さらに、こちらの土鍋は中が見えるだけではなく、火加減の調節なしで炊けるように土鍋の厚みが計算されているんです。

また、フタにはホイッスルが仕込まれていて、笛吹やかんのように「ピーッ」と鳴ったら火を消して数分間蒸らすだけ。

加熱時間がわずか10分と、本当に簡単に土鍋ごはんが炊けるので、初めての人でも安心して作れますよ。

わずか10分で、憧れの「土鍋でご飯」が!初心者でも失敗しないヒミツとは…

ほら、ご覧ください!

フタを開けると、真っ白い湯気とともにふっくらピカピカに光るごはんが。

噛めば一粒一粒がしっかりした食感を持って、何とも言えない甘みが口いっぱいに広がります。

また、土鍋の底にできるカリカリのおこげも楽しみのひとつですよね。

 

塩にぎりにしても最高ですし、お茶漬けにしても絶品。

お米を極上の味わいに仕上げてくれる土鍋は、電気炊飯器にはない魅力がいっぱい詰まっていますよ。

いよいよ新米の季節!

この秋、ぜひ土鍋炊きにチャレンジしてみませんか?

 

【参考】

※ 加熱時間は10分でOK。ふっくら ツヤピカ土鍋ごはん。ご飯の炊き上がる様子が見える♪五感で楽しむ「フタがガラスのご飯釜」新登場。

※ おひとりさまも カップルも。火加減不要、絶品土鍋ごはん!「フタがガラスのご飯釜 1合専用」新登場。