食器も洗濯もシャンプーもこれ1つ!?「液体石鹸パックスナチュロン」試してみました(前編)

食器も洗濯もシャンプーもこれ1つ!?「液体石鹸パックスナチュロン」試してみました

アルキミスト / PIXTA

日々欠かすことのできない食器洗いとお洗濯、そして手洗い。

皆さんは何を使っていますか?

 

■家に、何種類の洗剤がありますか?

狭小平屋に住み替えた筆者。

少しでも省スペースを心がけようと、今まで当たり前のように使っていた日用品類も1つ1つ見直していくことにしました。

すると、中でも大雑把で面倒くさがりの筆者が感じたのが、洗剤の多さです。

(1)キッチンに食器洗い洗剤とハンドソープが並ぶのをなんとかしたい

食器も洗濯もシャンプーもこれ1つ!?「液体石鹸パックスナチュロン」試してみました

※写真はイメージです

(2)洗濯用途に応じて、何種類も洗剤を常備しなければならない

食器も洗濯もシャンプーもこれ1つ!?「液体石鹸パックスナチュロン」試してみました

写真は以前の洗濯機周囲の様子です。

筆者は柔軟剤は使わないのですが、それでも下からお手軽なジェルボール式洗剤・少量時の液体洗剤・デリケート衣類用洗剤・漂白剤と常に4種類が、扉のない棚に置かれているのはどうしてもスッキリしませんでした。

これをなんとかすべく、主にネットによる猛リサーチを開始。

そこで1本の洗剤に出会ったのです。

それが「液体石鹸パックスナチュロン」です。

 

■シルクもウールも食器もハンドソープも、洗顔もシャンプーも……これ1本!?

まず得られた情報としては、衣類用の液体石鹸パックスナチュロンなら、ウールやシルクにも使えるということ。

食器も洗濯もシャンプーもこれ1つ!?「液体石鹸パックスナチュロン」試してみました

これだけでも非常にそそられるのですが、さらにユーザーレビューやブログを検索していくと、これで食器洗剤・ハンドソープも兼ねているという情報が。

中にはお風呂もトイレも、さらにはなんと、洗顔もボディソープもシャンプーも“これ1本”というツワモノも……!

一方で、「仕上がり感はいま一つ」「使いにくい」という意見が多々あるのも事実。

それでも試す価値は大いに有り!

まずはこの小さなボトルを注文し、食器洗いと手洗いにチャレンジしてみました。

 

■基本問題なく使える! でもレビュー等にはなかった「困ったこと」も……。

食器も洗濯もシャンプーもこれ1つ!?「液体石鹸パックスナチュロン」試してみました

早速、愛用していた食器洗剤ディスペンサーにパックスナチュロンを詰め替え、ハンドソープをキッチンから排除して、手洗いと食器洗いをスタート。

手を洗っても、手荒れは発生していません。食器の油汚れも落ちています。

概ね合格……なのですが、過去のレビュー等には無かった以下の2つが注意点です。

 

(1)食器を洗っている最中のヌルヌル

考えてみれば石鹸ですから、当然の事と言えば当然ですね。

しかし、長年、合成洗剤のサラっとした使用感を手が覚えているために、最初はお皿やお茶碗を滑り落とす事態に。

意識して、しっかり持つことを心掛けています。

 

(2)液の粘りと凝固性で、ディスペンサーから出てこない!

食器も洗濯もシャンプーもこれ1つ!?「液体石鹸パックスナチュロン」試してみました

筆者が使っているような、押して出すタイプの場合、時間がたつと出口が塞がれてしまい液が出なくなるのです。

これは正直、トホホ……やられたという思いでした。液を薄めてみても変わらずです。

ポンプ式ディスペンサーであれば大丈夫なのかもしれませんが、気に入っているディスペンサーなので、毎回ピンや楊枝で、塞いだ穴を開いて使うという面倒なことを続けています。

食器も洗濯もシャンプーもこれ1つ!?「液体石鹸パックスナチュロン」試してみました

結論。これからもこの「パックスナチュロン」を使い続けることは決定です。

その一方で、合成洗剤というものは、やはり使い勝手を追求し、作られているものだなと、あらためて気付かされました。

 

次は、同じ洗剤を洗濯で利用してみたいと思います。

 

果たして本当に、同じ洗剤で、食器も洋服も洗えるのか!? お楽しみに!

 

【参考】

太陽油脂株式会社