リビング〜キッチンでフル稼動!無印「アクリル収納シリーズ」を使った5つの収納術

無印良品で大人気の「アクリル収納用品シリーズ」。

透明度が高くて中身がきれいに見えるので、“見せる収納”としても人気が高いです。

そんなアクリル収納シリーズは見た目だけでなく使い勝手もよし!

そのため、我が家ではキッチン収納に大活躍しています。

5つのアイテムを使ったキッチンでの収納術をご紹介したいと思います。

 

■収納術1:「アクリルレターケース」にコーヒーフィルターを収納

「アクリルレターケース」はその名の通り、手紙などを入れるためのケース。

でも、実はコーヒーフィルター(「ハリオV60 1-4杯用」を使用)がピッタリ!

きれいに収まります。

これに入れておけば、いちいちビニールから取り出す煩わしさから解放されますし、清潔感もありますよね。

12.5cmまでのフィルターなら入りますので、ぜひお試しください。

 

■収納術2:「アクリルCDボックス」にマグカップを収納!

IMG_9039

大きさも高さもあるため、マグカップの収納に最適!

コレクションしているカップ類を見せながら収納することができました!

前面に指穴がついているので、ピッタリサイズに収納しても取り出しやすいですよ。

 

■収納術3:「アクリル小物収納・3段」にスプーン、サプリ、ティーバッグを収納!

3段ケースはスプーンやサプリを入れたり、深さも奥行きも使いやすいサイズなので用途が広がります。

特に、紅茶のティーバッグはジャストサイズなのでオススメですよ。

中身がしっかり見えるので、これなら存在を忘れることもありませんね!

IMG_9043

また、すーっとケースごと取り出せるのでストレスがありません。

これですと、奥まで有効に使うことができますよね。

 

■収納術4:「アクリルメガネ・小物ケース」に箸置きを収納!

3段の小物ケースよりひと回り小さめのメガネケース。

カウンターとテーブルのちょっとした隙間に入れて、箸置き入れとして使っています。

どうしてもごちゃごちゃしがちな箸置きも、これなら選ぶ楽しさがありますよね!

我が家では子どもたちが箸置きを並べる担当。

毎回楽しみながらお手伝いをしてくれますよ。

 

■収納術5:「アクリル仕切棚」で、キッチンボードやキッチン回りのデッドスペースを有効活用!

「アクリ仕切棚」は、家中のさまざまな場所で使えるすぐれもの!

これを置くだけでデッドスペースになりがちな“上の方”を有効に使うことができます。

キッチンボードでももちろん発揮!

上の方にポリ袋を置いて、狭い空間もムダなく使えるようにしています。

これは高さ10cmの低いタイプですが、もう1つ16cmの高いものもありますので、スペースに合わせて選べます。

透明の素材だから光を通すので、明るく、中のものが見やすいのも嬉しいですね!

 

いかがですか?

机の整理のためじゃなく、実はキッチンでも大活躍してくれるんです!

劣化もしにくく、清潔感もあり、種類も多いアクリル収納シリーズ。

どの収納術もとってもオススメなので、ぜひ取り入れてみてください。