毎日使うアクセサリーの「ちょい置き」に!水晶さざれ石で手作りリングケースの作り方

結婚指輪などのデイリー使いのアクセサリー。

どうせ明日の朝も使うのに、「ジュエリーボックスのふたを開けて決まったところに差し込んで仕舞う」って、ちょっと面倒臭くないですか?

かといって、その辺に投げ出して置くわけにもいかないし……そんなときに便利なアイテムを見つけました!

「水晶さざれ石」を活用してみましょう!

 

■「水晶さざれ石」って?

“水晶さざれ石”ってご存知ですか?

細かく砕いてあるクリスタルのストーンを、水晶さざれ石と言います。

通常、水晶さざれ石はパワーストーンブレスレットの浄化などに使用されるもの。

ビー玉を置くようなイメージで、インテリアとして飾っている人もいます。

今回は、その水晶さざれ石を使ってリング用のジュエリーケースを作っていきます。

作るといっても大した工程はなく、誰でも簡単にオシャレなリングピローを30秒で作ることができます!

 

■容器の中に「水晶さざれ石」を敷き詰めて

それは、容器の中に水晶さざれ石を敷き詰めるだけ!

準備するのは、ふたのないお好みの容器と水晶さざれ石のみ!

そして、お好みの容器の中に水晶さざれ石をザッと敷き詰めます。

指でだいたい平らに整えたら、もうこれで完成です!

あとは、このようにリングを差し込むだけ。差し込む場所も位置も自由なので、ストレスフリーです。

この水晶さざれの適度な重さがポイント。

ウッドビーズでも試してみましたが、フラフラとリングが安定せず失敗でした。

やはり、ある程度重さのあるものでないとリングが固定されないようですね。

容器の大きさを小さくすれば、ドレッサーの隅っこらへんなどの小さなスペースにも置けますし、枡を使えば和室との相性もぴったりです。ぜひ、ご自宅のイメージに合わせてぴったりな容器を見つけてみてくださいね!

 

■水晶さざれ石はどこで買える?

水晶さざれ石は、パワーストーンショップやヒーリングショップで販売されています。

筆者は雑貨店で販売しているのも見たことがありますが、探すのが面倒であれば、インターネットでの購入が1番ラクかもしれませんね。

 

ちなみに今回は無色透明の水晶さざれ石を使用していますが、紫水晶さざれ石やピンク水晶さざれ石などもありますので、お好みのものを見つけて、それで作ってみるのもステキだと思います!

ぜひ試してみてくださいね。