100均アイテムで楽しむ!「ハロウィンパーティー」に使えるディスプレイの作り方

100均アイテムで楽しむ!「ハロウィンパーティー」に使えるディスプレイの作り方

日本でハロウィンのイベントがはやり出して、早数年。

最近では学校のお楽しみイベントなどでもハロウィンパーティーを取り入れるところもでてきたようですね。

だんだんと日本社会に浸透してきたハロウィン、お家でも簡単に楽しめたらいいと思いませんか?

 

■100均アイテムだけでOK! 食事の時間を簡単にハロウィンパーティー仕様に

ショッピングモールならいざ知らず、たった1日だけのイベントのために(個人宅では)そこまで多くの手間ひまはかけられません。

そこで、食事の時間を簡単にハロウィンパーティー仕様にする裏ワザをご紹介します!

 

その1・モールで蜘蛛の巣と蜘蛛をつくっちゃおう!

100均アイテムで楽しむ!「ハロウィンパーティー」に使えるディスプレイの作り方

モールで作った蜘蛛の巣と蜘蛛をお皿の淵に引っ掛ければ、いつもの料理も瞬く間にハロウィンパーティー仕様へと大変身!

 

<用意するもの>

100均アイテムで楽しむ!「ハロウィンパーティー」に使えるディスプレイの作り方

  • お好きな色のモール
  • はさみ
  • (グルーガン)

 

<蜘蛛の巣と蜘蛛の作り方>

DSCN4215

3本のモールを放射状に置いて、それを繋ぎ合わせるようにモールを巻きつけていきます。

そのままでは長いので、適度な長さに切ってから巻きつけていくと簡単ですよ。

これを繰り返していけば、もう蜘蛛の巣の完成です! 最後に少しだけ歪ませると、それっぽくなります。

100均アイテムで楽しむ!「ハロウィンパーティー」に使えるディスプレイの作り方

さて、今度は蜘蛛を作っていきましょう。

胴体の部分は、何かに巻き付けて作ると簡単です。

そこに計8本の足を巻き付けていけば、蜘蛛の出来上がり! 少し大きめに作ることで不気味さが増しますよ。

あとはグルーガンで蜘蛛の巣に蜘蛛をくっつければ、全ての工程が終了です。

蜘蛛の巣のモール部分が余れば、その余った部分を蜘蛛の胴体に通して固定してもOKです(その場合はグルーガンを用意する必要はありません)。

 

その2・フェルトでマスコットを作っちゃおう!

100均アイテムで楽しむ!「ハロウィンパーティー」に使えるディスプレイの作り方

フェルト指人形を作るような要領で、マスコットを作ります。これをフォークやスプーンの柄の部分に付けるとかわいいんです!

 

<用意するもの>

100均アイテムで楽しむ!「ハロウィンパーティー」に使えるディスプレイの作り方

  • フェルト
  • 貼れるフェルト
  • 裁縫道具一式
  • (カッター)

 

<フェルトマスコットの作り方>

100均アイテムで楽しむ!「ハロウィンパーティー」に使えるディスプレイの作り方

ジャックオーランタンやゴーストなど、作りたいマスコットの形にフェルトをふたつ切り抜きます。

このふたつを縫い合わせて、カッターなどでくりぬいた目や口などのパーツを貼り付ければもう完成です。

顔のパーツは、少しいびつな感じでつけていくと愛嬌がでます。これならお子様も、きっと怖がらないと思いますよ!

 

いかがでしたか?

ぜひお子様と一緒につくってみてはいかがでしょうか。

気負わず、気軽にハロウィンパーティーを楽しみましょう。