忙しいからこそ買い揃えたい!時短料理に最適な「ホーロー」「耐熱ガラス」の保存容器2つ

忙しいからこそ買い揃えたい!時短料理に最適な「ホーロー」「耐熱ガラス」の保存容器2つ

sogoods.net / PIXTA

秋も深まり、日も短くなってきました。

家族がお腹を空かせて帰ってくる時間も早くなり、少しでも夕食の準備を手早く行いたいもの。

「日刊Sumai」でも紹介した野菜の冷凍保存栄養価アップの記事ひと手間おきで時短調理の記事にもあったように、常備菜づくりはできなくても、ちょっとした下準備と料理時間を短くすることが可能な保存容器を上手に使うことでお料理の時間をコンパクトにできるものです。

筆者が数年使ってきて、時短調理につながっていると実感する、保存容器2選をご案内します。

 

■野田琺瑯のホワイトシリーズとiwakiのパック&レンジで、冷蔵庫内を楽々収納!

冷蔵庫の収納で1番大切なことは、冷蔵庫に何があるかが一目ですぐわかること。

そして、そのとき使おうと思って目に入った食材が、そのまま調理道具の中に収まっていることほど楽なことはありません。

愛用している保存容器2種類は「野田琺瑯」のホワイトシリーズと、「iwaki」のパック&レンジ。

忙しいからこそ買い揃えたい!時短料理に最適な「ホーロー」「耐熱ガラス」の保存容器2つ

それぞれホーロー容器とガラス容器で、初期投資は少しかかりますが、永く使えます。

それぞれ我が家で8年と5年選手です。

この2つの容器のいいところは、割れたりしなければ、ニオイ移りや色移りがなく、食器洗い機で洗えるので、油汚れなどもしっかり落とすことができます。

 

■鍋、保存容器と、一人二役の機能を持つ「ホーロー」の器

忙しいからこそ買い揃えたい!時短料理に最適な「ホーロー」「耐熱ガラス」の保存容器2つ

chikaphotograph / PIXTA

ホーローのメリットは直火やIH、オーブンで使えること。

金属にガラス質の釉薬を高温で焼き付けてあるので、雑菌の繁殖が少なく、食品の味や香りをそのまま保存できます。

忙しいからこそ買い揃えたい!時短料理に最適な「ホーロー」「耐熱ガラス」の保存容器2つ

酸や塩分にも強いので味噌や梅干しなどの保存にも向いています。

忙しいからこそ買い揃えたい!時短料理に最適な「ホーロー」「耐熱ガラス」の保存容器2つ

野菜の煮浸しを作る際も、ホーローをそのまま直火で加熱して出汁を直接作り、揚げた野菜を漬け込めますし、料理としてお皿に取り分けた後、余ったものは冷蔵庫に保存できます。

さらに、必要なときに直火やIHにかければ、日持ちして温かいものをいただけます。

忙しいからこそ買い揃えたい!時短料理に最適な「ホーロー」「耐熱ガラス」の保存容器2つ

ホーローのもう1つのデメリットである、「食品を一目で確認できない」点は、ペンで中身と日付を書き込めばクリア。

お鍋と保存容器をこれ一つでできて、しかも蓋がありスタッキングできるので、冷蔵庫の中も有効に使えますよ。

 

■耐熱ガラスで電子レンジでの使用可能な「iwaki」のパック&レンジ

忙しいからこそ買い揃えたい!時短料理に最適な「ホーロー」「耐熱ガラス」の保存容器2つ

ガラスなので入っているものがすぐわかって使いやすく、電子レンジ、オーブン、冷凍がフル活用できる、耐熱ガラスをつかったこのシリーズ。

作ったものの保存はもちろん、ブロッコリーなど洗ってカットしてこの容器にいれればそのまま電子レンジで調理可能。

ガラスなのでそのままお皿としてテーブルにも出せます。

 

いかがでしたか?

共に、保存容器であり、テーブルを彩る器にもなり、調理道具にもなる、1つで3役こなすキッチン容器の優れもの。

上手につかって食事の準備の時間を短くし、家族の団欒の時間にしてみませんか。