Instagramでも人気上昇中!「紀ノ国屋スライドジッパーバッグ」の4つの活用法

Instagramでも人気上昇中!「紀ノ国屋スライドジッパーバッグ」の4つの活用法

食品の保存から小物の収納まで、あると何かと便利な保存袋。

IKEAやジップロックの保存袋が有名ですが、高級スーパーマーケットの「紀ノ国屋」にもオリジナルのジッパーバッグがあるのをご存知ですか?

Instagramでもひそかに話題となっている「紀ノ国屋 スライドジッパーバッグ」。

人気の理由は何といっても「KINOKUNIYA」のロゴをあしらったシンプルながら洗練されたデザインと、ジッパーのつまみ部分がサイズによってきれいな色で色分けされている心憎い演出にあります。

サイズは、L、M、S、SSの4種類あり、冷凍保存もレンジで解凍も可能。

1度使うとその魅力にハマる、「スライドジッパーバッグ」の活用法をご紹介します。

 

■活用法1:底にマチついているので、野菜や果物などを冷蔵庫ですっきり収納!

Instagramでも人気上昇中!「紀ノ国屋スライドジッパーバッグ」の4つの活用法

どのサイズも底にマチがついていて、冷蔵庫内で立てて保存が出来るのがとても便利なんです。

筆者宅では使い切らなかった野菜や果物、ゼリーやチョコレートなどを入れて冷蔵庫内で使っています。

 

■活用法2:携帯可能なSSサイズに絆創膏や常備薬を入れて、外出用に

Instagramでも人気上昇中!「紀ノ国屋スライドジッパーバッグ」の4つの活用法

一番小さなSSサイズには、絆創膏や常備薬を入れて外出時に持ち歩けるように。

子どもでも開け閉めが簡単なので、学校の遠足などに絆創膏を入れて持たせています。

 

■活用法3:横長タイプのMサイズで、家計費の袋分けに!

Instagramでも人気上昇中!「紀ノ国屋スライドジッパーバッグ」の4つの活用法

他社の製品ではあまり見かけない横長タイプが新鮮なMサイズは、家計費の袋分けでも活用中!

マチがついているので、小銭が入っても大丈夫。

ラベルライターで見出しをつけて使いやすくしています。

 

■活用法4:横長のLサイズでは歯ブラシのストックを、Sサイズ、SSサイズには爪楊枝や竹串を収納!

Instagramでも人気上昇中!「紀ノ国屋スライドジッパーバッグ」の4つの活用法

Mサイズ同様に横長タイプのLサイズは、歯ブラシのストックを収納。

ロゴが白文字なので、清潔感があり見た目もすっきりと収納できるんですよ。

Instagramでも人気上昇中!「紀ノ国屋スライドジッパーバッグ」の4つの活用法

他にも、頻繁には使わないけれど、使うときにはサッと取り出したい爪楊枝や竹串をSサイズ、SSサイズのジッパーバッグに入れています。

使うまで清潔さを保っていたいものを収納するのに最適です。

 

いかがでしたか?

使う人によって幾通りもの使い道が広がる紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ。

皆さんも、ぜひおためしくださいね。