今年の夏はココに決めた!「雑貨好き」なら絶対行きたい街3つ

imasia_3931881_M

もうすぐ夏休み。今年はどこに旅行に行こうか、今探してるという人も多いかもしれませんね。

そこで今回は、gooランキングの「雑貨マニアに人気の世界の都市10選」より、とくに今年の夏にオススメしたい3つの街をご紹介しましょう。

 

■北欧好きなら、「ヘルシンキ(フィンランド)」

北欧雑貨や北欧家具が好きなら、フィンランドの首都「ヘルシンキ」!

ムーミン、オーロラ、サンタクロース、雄大な自然などの魅力ももちろんですが、家具や雑貨探しに出かけてみるのはいかが?

Evening in Helsinki - view from Market Square

古典主義の影響を受け、アールヌーボースタイルの建築でも有名な「ヘルシンキ」。映画「バッドマン」のゴタムシティは、ヘルシンキの威厳ある中央駅の影響を受けているとも言われているのだとか。

imasia_13316990_M

デザインの都市とも言われているヘルシンキ。「marimekko(マリメッコ)」「artek(アルテック)」「ittala(イッタラ)」といった有名ブランドもフィンランド生まれで知られていますね。

ヘルシンキ中央駅から歩いて15分ほどのところにある「デザイン・ディストリクト」の25本の通りには、有名ブランドから、将来を担う新興のアーティストまでブティックやデザイン事務所、美術館など、時間をかけてゆっくり見たい200件のお店が集まっているそう。

 

■和室にも合う東欧雑貨なら、プラハ(チェコ)

imasia_6424727_M

どこか素朴で、あたたかみのあるデザインが人気のチェコ雑貨。レトロで大胆な色使いは、和室などにも合うと人気ですよね。

そんなチェコの首都、プラハは「世界で最も美しい都市」のひとつとしても有名。

imasia_12864620_M

プラハの中心地は、歴史保護地区としてユネスコにも登録され、その中にはプラハ城、ハラドチャニ地区、小地区、カレル橋、旧市街とヨセフォフ、ユダヤ人の地区、新市街、ヴィシェフラッドなど様々な見どころがあります。

雑貨巡りとともに、街を散策して荘厳な街の雰囲気に浸るのもステキですね。

 

■安くてかわいい!ホーチミン(ベトナム)

SONY DSC

“安・近・短”で人気といえば、アジア。とくにベトナムは、もともとフランス領だったこともあって、ヨーロッパ風の建物が多く残り、そして今でも活用されています。

そのため、街を歩くと、アジアのようなヨーロッパのような不思議な感覚におちいるはず。また、フレンチのフルコースも格安で食べられるとグルメ家たちにも人気の街です。

imasia_2302975_M

雑貨ももちろん、格安! これからの時期にピッタリなエスニック料理に合う食器はもちろん、シルクや洋風食器もお手軽なお手軽な値段で手に入るから、ついつい買いすぎてしまうかも!?

 

まだ今年の夏休みはどこに行くか決めてない……という人は、運命の雑貨アイテムを探しに行ってみるというのはいかがですか?

 

【参考】

雑貨マニアに人気の世界の都市10選 – gooランキング

フィンランド政府観光局公式ホームページ

チェコ観光局

チェコのユネスコ遺産

ベトナム観光総局