ビールでもハムでもない!調査から見えてきた「お中元・お歳暮」最も喜ばれるギフトとは?

imasia_7654121_M

お中元シーズンまっただ中の今。

普段お世話になっている家族などに準備しなくちゃ、と思いつつも、何を贈ったらよいのかと頭を悩ませている人も多いのでは?

そこで今回は、NTT西日本が行った「お中元・お歳暮に関する意識調査」から“相手が本当に喜ぶ”お中元・お歳暮ギフトを考えてみましょう。

これで、もう悩む必要がなくなるかも!?

 

■贈るときに気をつけているのは「相手が喜ぶこと」……そりゃそうだ!?

みなさん、贈る時に気をつけていることはなんですか?

sub4

この質問に多くの人は「相手が喜ぶこと」と答えています。相手に喜んでもらえてこそ、贈りがいがあるというもの。当然の結果と言えば当然。

では、相手が望んでいるギフトとはなんなのでしょうか。

 

■じゃぁ、相手が喜ぶギフトって?

「あなたがもらって喜ぶギフトはなんですか?」と質問してみたところ、定番のビールやお菓子を差し置いて1位になったのは、なんと「商品券」。

sub1

Q. あなたが貰って嬉しいお中元・お歳暮の商品をお答えください。

 

54.8%と、なんと2人に1人以上が「もらって嬉しい」と答えたことがわかったのです。同様にカタログギフトも26.8%と、4人に1人が嬉しいと答えています。

しかし、贈る時には、なかなか「商品券」や「カタログギフト」は選ばないのではないでしょうか?

sub2

Q. あなたが贈りたいお中元・お歳暮の定番商品をお答えください。

 

「あなたが贈りたいギフトはなんですか?」の質問に商品券やカタログギフトを選んだのは、わずか10%前後。

金額がズバリわかってしまう、なんとなく無粋な気がする、手抜きと思われそうと、躊躇してしまう傾向にあるようです。

 

■「ギフト+メッセージ」で特別感を!

ところで、あなたはギフトにメッセージをつけていますか? もちろん、熨斗を付けることは多いでしょう。しかしそれだけ、という人も多いのでは?

sub6

実際、85%の人が、お中元やお歳暮へのメッセージはつけていないと答えています。

sub5

Q. もしお中元・お歳暮をメッセージ付きで貰ったら嬉しいですか?

 

しかし、過半数の人が、お中元やお歳暮にメッセージがついていたら嬉しいと考えているよう。普段お世話になっている人へのギフトだからこそ、モノだけでなく気持ちも伝えられると、より喜ばれるはずです。

 

■「商品券+メッセージ」が最強!?

まとめてみましょう。

お中元やお歳暮で最も重視していることは、“相手が喜ぶこと”。そして相手が最も喜ぶギフトの1位は“商品券”。さらに“メッセージ”があると、より喜ばれる可能性が高いということ。

つまり、「商品券」+「日々の感謝のメッセージ」が最強ということ!? 今年のギフト候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

お中元・お歳暮に関する意識調査 – 西日本電信電話株式会社