216円で出来る!メモも挟めちゃう、今人気の「黒板マグネット」の作り方

P1100509

塗ると“黒板”として使えるようになる、黒板塗料。チョークで書くメッセージは、それだけでもインテリアとして可愛いアイテムの1つですよね。

100円ショップでも黒板は手に入りますが、板に塗装してあるものは“マグネット”がつきません。

黒板にマグネットが付けられたら……、メモをとめておくのも便利になります。黒板としてもマグネットも使えるようにブリキ板に一工夫してみましょう。

 

■材料は、2つとも「100円ショップ」で手に入る!

P1100478

  • ブリキ板
  • 塗るだけで黒板になるペイント

材料はこの2つだけ。

他に使う道具は、マスキングテープと刷毛(筆)です。

 

■1:「マスキングテープ」で周りを保護

P1100502

額の周りに塗料が付かないように、マスキングテープを貼ります。枠の内側に貼るのは少し手間ですが、きちんと貼ると仕上がりがきれいになります。

 

■2:塗装(1回目)ムラなんて気にしない!とにかく「薄く」!

P1100504

刷毛で塗料を塗ります。刷毛に塗料を付け過ぎないようにしましょう。ポイントはとにかく出来るだけ薄く塗ることです。

かなりムラになりますが、気にせずそのまま乾燥させます。

 

■3:塗装(2回目)また「薄〜く」重ね塗り

塗料が乾いたら、2度塗りをします。焦らず薄く塗り重ねてください。

まだムラが残るようなら3度塗りと、薄く何回か重ね塗りした方が乾燥も速く、きれいに仕上がります。

 

■4:「塗料が乾く前」にマステを剥がす!

P1100506

塗料がきれいに仕上がったら、塗料が乾く前にマスキングテープを剥がします。

塗料が乾いてしまうとせっかく塗った塗料がマスキングテープと一緒に剥がれてしまうことがあるからです。マスキングテープはゆっくり剥がして下さいね。

 

■出来上がり!

P1100509

ブリキ板が黒板としても使えるようになりました。可愛いマグネットが100円ショップでも手に入りますので、インテリアのアクセントとしても楽しめると思います。

 

時間も30分ほどで出来上がるので、手軽なDIYとしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?