どこでも淹れたてのお茶がすぐに飲める!ティーポットとタンブラーの機能を備えた「TWISTEA」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは、「Editor’sセレクション」と称して、曜日毎に違ったアイテムで、編集部がグッと来たアイテムやブランドをご紹介していきます。

日曜日は、【食器編】!

どこでも淹れたてのお茶がすぐに飲める!ティーポットとタンブラーの機能を備えた「TWISTEA」

今回は、ティーポットの機能とタンブラーの携帯性がひとつになった、オシャレなティーボトルをご紹介いたします。

 

■いつでもどこでも「淹れたてのお茶」が味わえるティーボトル

どこでも淹れたてのお茶がすぐに飲める!ティーポットとタンブラーの機能を備えた「TWISTEA」

淹れたてのお茶を楽しむことって、余裕のあるお家時間じゃないとちょっと難しいですよね。

オフィスなどの外出先でも、手軽に実現できたら……と思いませんか?

そんな願いを叶えてくれるアイテムを編集部がみつけてきました!

「TWISTEA(ツイスティー)」は携帯できるティーボトル。

抽出器具を使わずに、手軽に淹れたてのお茶を楽しめる驚きのアイテムなんです。

しかも、価格も2,400円(税別)は求めやすい低価格。

見た目もオシャレで、自慢したくなっちゃいますよね。

 

■ホットでもアイスでもOK!3つのステップで好みの濃さが楽しめる!

どこでも淹れたてのお茶がすぐに飲める!ティーポットとタンブラーの機能を備えた「TWISTEA」

こちらのオシャレなボトルは、下部に茶こし用フィルター、内部に本体をひねることで開閉する仕切り弁が内蔵されています。

ボトル内で抽出したお茶を、本体をひねって弁を閉じることで茶葉と分離でき、お茶を好みの濃さにキープできる仕組みなんです。

使い方は、以下の通り。

  1. フィルターに茶葉をいれる
  2. お湯を注いでお茶を抽出
  3. 上下反転させて本体をひねる

この3つのステップだけと、とっても簡単!

季節や茶葉に合わせて、お湯出し・水出しどちらでも抽出できますし、二層構造のボトルは熱湯を入れても熱くなりにくく、タンブラーにありがちな結露も防げるというスグレモノ。

弁を開けば、お湯を注ぎ足すこともできるので、日本茶や中国茶の2煎目、3煎目も簡単に入れられるんですよ。

レッド、グリーン、ブラウン、クリームの4色展開がとってもオシャレなこちらは、どこに置いても絵になりそう。

男女を選ばないデザインなので、ギフトシーンでも活躍してくれそうですよね。

 

いかがでしたか?

オフィスで一息つこうと思っても、お茶を淹れるのって実は結構な手間。

こちらのアイテムならすぐに飲むこともできますし、移動中の電車などでもちょっと一息つくこもできますよね。

温かい飲み物が恋しくなるこの季節。

ぜひ、オフィスや移動中のお供に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

ティーポットとタンブラーがひとつになったティーボトル「TWISTEA(ツイスティー)」、Vitantonio(ビタントニオ)より新発売

ビタントニオ ツイスティー