必要なのは情報と物欲と…?SATC「キャリーの部屋」に見る、都会を生き抜くための部屋【映画の部屋に住みたい!】

必要なのは情報と物欲と…?SATC「キャリーの部屋」に見る、都会を生き抜くための部屋【映画の部屋に住みたい!】

kasto / PIXTA

映画の名場面とともにある、家や空間。

それらは、ストーリーの背景や主人公のライフスタイルのために考え抜かれた、唯一無二の舞台です。

そんな「映画の間取り」に住むことができたら……と思ったことはありませんか?

ここは、映画に登場する物件を扱う不動産屋。

インテリアやエクステリアのお手本としても、興味深い物件が多数ありますよ。

WOWOWの人気アプリを書籍化した『映画の間取り』に掲載されている40件の中から、全5回に渡って、個性的な物件をご紹介するこのシリーズ。

第2回は、大人気「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公キャリーが住むアパートメントです。

 

■「サラ・ジェシカ・パーカー」をハリウッドトップ女優に押し上げた超人気作

必要なのは情報と物欲と…?SATC「キャリーの部屋」に見る、都会を生き抜くための部屋【映画の部屋に住みたい!】

「セックス・アンド・ザ・シティ」販売元:ギャガ株式会社

ニューヨークに住む4人の独身女性の毎日をタイトル通りに赤裸々に追いかけ、ファッションのディテールもきっちり押さえたことで世界中の女性から圧倒的な支持を得たコメディ。

キャリーを演じた「サラ・ジェシカ・パーカー」はファッションリーダーとしてアイコン化され、彼女のコーディネートを真似するファンが後を絶ちませんでした。

テレビ版は1998年から2004年にかけてアメリカHBO局で放送。

映画版の公開は放送終了から4年後の2008年でしたが、大ヒットを記録し、2010年には続編も製作されました。

ちなみにこの作品でセレブリティの仲間入りを果たしたパーカーですが、2011年に『フォーブス』紙が発表した「ハリウッド女優の所得番付」では3,000万ドルで見事1位に輝いています。

 

■「都会を生き抜く女性」に必要なのは、情報と物欲と、そしてこだわり

必要なのは情報と物欲と…?SATC「キャリーの部屋」に見る、都会を生き抜くための部屋【映画の部屋に住みたい!】

エリア:アメリカ ニューヨーク アッパーイーストサイド
タイプ:アパートメント
間取り:2LDK
価格:3,200ドル(家賃)

 

こちらの物件は、前のオーナーさまが暮らしていた状態のままご提供したいと考えております。

と申しますのも、ここアッパーイーストサイドはまぎれもなく大都会。

しかもそのど真ん中。

ここで暮らすには、それ相応のライフスタイルが必要になりますので……。

 

まず、ご覧いただけばおわかりのように、床にもコーヒーテーブルにもベッドの下にも本また本。

玄関そばの棚も雑誌のバックナンバーで埋まっております。

前のオーナーさまは、それはそれは恋多き女性でありましたが、同時に仕事に生きる女性でもありました。

都会を生き抜くには、情報を制することが重要だと、彼女は心得ていたのです。

 

また、なんといっても特徴的なのが、大きなクローゼットです。

こちらのクローゼットは洋服と靴であふれておりますが、これも彼女のライフスタイルそのもの。

物欲を肯定することは、都会暮らしに必須のマインドですから。

 

ちなみに家具や小物は、ニューヨーク中の古道具屋やフリーマーケットから取り寄せたものですが、前のオーナーさまはそれでも飽き足らず、とうとうリビングのテーブルを手作りしてしまったとか。

妥協を許さない、こだわりと攻めの姿勢。

それもまた、都会暮らしには欠かせないものなのです。

 

マディソン・アベニューはすぐ目と鼻の先。

10ブロックも歩けば、ジミー・チュウのショップで靴を選ぶこともできます。

抜群の収納力を誇るこちらの物件なら、ブティックでどんなにお買い物されても大丈夫ですよ!

 

91DxwLvMvmL

「映画の間取り」(Amazon)

「あの映画の間取りに住んでみたい!」人気アプリが待望の書籍化。名作から最新作まで全40件を収録。書籍には、さらに立体のイラストも掲載!

 

【映画の部屋に住みたい!】

no.1 「アメリ」想像力を刺激する部屋