実は体にいい!? 「うつぶせ寝」専用まくらを発見【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは、「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったアイテムで、編集部がグッと来たアイテムやブランドをご紹介していきます。

土曜日は【日用品編】!

今回はうつぶせ寝専用枕「FUSERO(フセロ)2017」をご紹介いたします。

img_114956_1

 

■ニオイも一切なし!清潔で快適に使える「うつぶせ寝専用枕」

みなさん、寝る時は、“仰向け派”ですか? それとも“うつぶせ派”?

うつぶせ派の人に朗報なのが、この枕。

 

img_114956_4

白くて不思議なクッションのような形。

これがまさか枕で、しかも”うつぶせ寝専用枕”なんて驚きですよね。

このドーナツ型のような、真ん中が抜けた形でお腹の圧迫感がなくなり、うつぶせで快適に眠ることができるんです。

img_114956_3

うつぶせ寝って顔を枕に直接付けて眠るので、ニオイが気になりそう。

しかし、この製品は中に汗やニオイを吸着してくれる炭をコーティングした炭綿を使用しているので、汗やニオイ問題も解決してくれるんですよ。

さらに枕の中のパイプは取り出しできるので自分で好みのボリュームに調整が可能。

パイプ素材は水洗いすることができるため、枕本体を清潔に使い続けられるのも嬉しいですよね。

 

■うつぶせ寝をすると、「イビキ」「無呼吸症候群」が改善される!

img_114956_7

実は、うつぶせに眠ると「イビキをかかなくなる」「無呼吸症候群が改善される」といったメリットがあげられ、近年の医学では、うつぶせ寝は体にいい寝相として見直されているのをご存知ですか?

うつぶせに寝ると重力に負けて舌がのどに落ちたり、気道が狭まったりする心配がなく、無呼吸につながるイビキを起こさなくなるそう。

 

そうは言っても、多くの方はあお向けや横向きで寝ていますよね。

急にうつぶせ寝で眠れるものなの?と心配ですが、「FUSERO」なら大丈夫そう。

本体の両側が自由自在に動くので、自分の寝やすい体制を見つけることができ、うつぶせだけでなく横向きやあおむけにも使用可能。

眠るたびに体がうつぶせ寝に馴染むように設計されているから安心なんです。

体に沿うような形状で気持ちよく眠れそうな枕なので、うつぶせ寝を実践してみたくなりますよね。

 

いかがでしたか?

うつぶせ寝は、腰痛にいいという話はよく聞きますが、イビキや無呼吸予防にも効果があるとは意外でした。

イビキでお悩みの方、うつぶせ寝に興味がある方、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

【FUSERO 2017(フセロ 2017)】

■希望小売価格 12,800円(税込)
■本体寸法 縦70cm×横60cm
■表地 ポリエステル100%
■炭綿 ポリエステル100%(炭コーティング加工)
■裏地 ポリエステル65%、綿35%
■詰物 ポリエチレンパイプ

 

【参考】

FUSERO 2017 11月中旬発売! 医師が推奨、うつぶせ睡眠  「健康で美しくあるために枕を選ぼう」うつぶせ寝は、質の高い睡眠のためにできることです