簡単に「ティピー」を楽しみたい!インスタで見つけたアイディア3つ

shutterstock_257786011

最近インテリアで流行っている「ティピー」ってご存知ですか?

ティピー(Tipi、Teepee)は、ネイティブアメリカンの住居のこと。円錐形で、軽く持ち運びが簡単なので、アウトドアや子ども用のテントとしても人気なんです。

だけど、ティピーを買うのはちょっとハードルが……という人も多いのでは?

そこで今回は、自分で簡単にできちゃう“ティピー(もどき)”をinstagramの中からご紹介しましょう。

 

■長めの枝にオーガンジーを巻きつけて

庭や、アウトドアでティピーを作りたいなら、長めの枝を拾ってきて適当な布を巻き付けるだけ。

オーガンジーなどの透け感のある素材なら、ティピー内も光が入ってきて明るいですよね。

Kariさん(@graffitiskyphotos)が投稿した写真

枝を組むときは、全ての枝に荷重がかかるようにねじると、安定しますよ。

 

■天井から棒を渡して

もっと簡単にしたいなら、こんなアイディアはいかが?

天井から棒を吊って、そこに布を渡すだけ。布が広がるように重石などで押さえてあげるのが錐形にするポイント。

 

■天蓋を吊って

憧れの天蓋付きベッド。この天蓋を単体で吊れば、まるでテントのよう。下にクッションをたくさんおけば、リラックススペースにも、お昼寝スペースにも。

 

instagramにはその他にもティピーを使ったアイディアがたくさん。「tipi」や「teepee」でハッシュタグを探してみると、あなたにピッタリのティピーアイディアが見つかるかもしれませんよ。