もうすぐ新居完成。今からでも「金運」を良くするためにできる事ありますか?【風水で解決!】

 

家や家族に関する、さまざまな悩み。

もしかしたら“風水”に解決のヒントが見つかるかもしれません。

風水コンサルタントの種市勝覺(たねいち しょうがく)先生が、あなたの悩みを、風水の観点から、解決します!

 

■Q:来年3月に待望の新居が完成します。家族が元気で過ごせるように、そして金運が良くなるために、今からでもできることがあればアドバイスをお願いします。 (38歳/主婦・北海道在住。夫40歳 長女12歳 次女1歳)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-18-08-40

この度はご質問をいただきまして誠にありがとうございます!

また、間取り図のご提供につきましても併せてお礼申し上げます。

とてもすばらしい間取りですね。

玄関を入り、リビングダイニングを抜けて階段を上っていく間取りは、家族が顔を合わせる機会をつくり、一家だんらんのきっかけにもなりますので、とてもよい動線です。

また、廊下がなく無駄なスペースがないのも素晴らしいです。

東と南に窓を取っているので日当たりが良かったり、主寝室に大きめの収納があるのもステキですね。

リビングに吹き抜けがあるのも天井が高く、寛ぎやすくなりますので、間取りはほぼ問題なしです。

あとは内装・インテリアの位置や向きのバランスで、室内の風水を調整していかれると良いかと思います。

 

■玄関ホール内に「トイレ」がある場合は……?

間取り上で氣になるのは2点のみでして、調整法も併せてお伝えさせていただきますね。

まずは、玄関ホール内に「お手洗い」がある点。

 YsPhoto / PIXTA(ピクスタ)

YsPhoto / PIXTA

スペースの都合上、どうしてもそうなるケースがよくありますので、仕方がないのですが……。

玄関は氣の入り口で、顔や口を意味する「陽の場」。

お手洗いは、排出・排泄を意味する水回りで「陰の場」。

それが同じスペースにあるのを、風水ではあまりオススメしません。

玄関ホールは人がやってくることを歓迎する場ですので、「陽の氣」で満たしていくのが重要。

玄関をなるべく明るい暖色の色彩で調整し、玄関内の照明を完全には落とさないように、つけたまま(小さいランプでもOK)にしておきましょう。

また、お手洗いの換氣をよくして、玄関ホールに臭いや湿氣が流れこまないようにされるとよいかと思います。

 

■ベッドは窓際に頭を置かないように、注意!

den-sen / PIXTA(ピクスタ)

den-sen / PIXTA

もう1点氣になるのは、洋室1のベッドの向きです。

 

窓の近くを頭にするのは、外氣と室内の温度の氣温差から風(動き)が発生し、眠りが浅くなりやすいのでオススメできません。

これは向きを変えればよいので、カンタンに調整できますね。

上部の「壁面」を頭にされるとよいでしょう。

北枕は縁起が悪い、良くない、という考えは風水にはありませんので、安眠への選択としてお試しいただければ幸いです。

(長女さまと次女さまで、洋室1と洋室2はどちらが相性がいいのか?につきましては、生年月日からの風水鑑定が必要です。)

 

■金運がよくなるためにできること。「財氣」に注目!

今回は「金運がよくなるために、今からでもできることがあれば」とのことですので、風水&金運というテーマでよく言われていることも含めまして、以下に解説をさせていただきますね。

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

Graphs / PIXTA

 

・風水でいう“財氣方位”の場を活かす

室内における風水の財氣方位は、玄関の「向き」によって決まります。

この家でいうと、財氣方位は「北」と「南西」の位置(なんでその位置になるの?の詳細は後に記載)。

1Fは「北:階段&お手洗い」「南西:ダイニングテーブル&キッチン」あたり、

2Fは「北:階段&お手洗い」「南西:吹き抜け&主寝室」あたりです。

 

財氣方位の位置は、そのまま使用していると、ややエネルギーダウンの氣場になるのですが、その場を水で流すか、火で焼いて「財氣」を発生させます。

「財氣」とは、お金や資産の流れをよくする氣エネルギーのこと。

いいアイデアが生まれやすくなったり、資産に関するいいお話が来やすくなったり、お金に関する考え方や判断力がよくなる氣と考えられています。

my room / PIXTA(ピクスタ)

my room / PIXTA

上記にあるように「水で流すか、火で焼くと“財氣”が発生」ですので、「水周り」や「キッチン」になっていると吉。「仏壇」もロウソクや線香を燃やすので、吉です。

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

Graphs / PIXTA

もし、通常のお部屋(リビングや書斎など)になっている場合は、この「財氣方位」の位置に、水晶・水槽といった“水”を配置したり、香炉・キャンドルで火を灯すなどして“火”を配置すると良いでしょう。

 

また、観葉植物の配置によって“生氣”変換させることで、金運・財運増大になると風水では考えていきます。

 

ただし、財の氣を生み出すには、その場所が清潔な状態であることが必須。

また例外として、寝室が財氣に当たる場合は上記の中から「水槽の配置」は避けるようにしていきます。

寝室に水槽を配置すると、水の流れによる“動き“が発生し、寝室に必要な鎮静さが損なわれますし、また、水の冷氣によって、寝室に必要な“暖かみ“も損なわれてしまうからです。

 

■我が家の「財氣」は、どの方角?

財氣方位は、下記のような関係になっています(注:流派によって違いアリ)。

「玄関の【向き】」:『財氣方位の【位置】』

  1. 「北」:『東』『南西』
  2. 「北東」:『南東』
  3. 「東」:『北』『南西』
  4. 「南東」:『東』『南西』
  5. 「南」:『南東』
  6. 「南西」:『西』
  7. 「西」:『南東』『西』
  8. 「北西」:『東』『南』『北西』

こちらのお宅は玄関が「東」を向いていますので、財氣方位は前述の通り「北」「南西」となるのですね。

間取り図において、中心から八方位に分けた「北」「南西」の位置を見ていくと、北に「トイレ(水)」がありますので、財氣方位的には吉。

南西に「キッチン(火)」がありますので、同じく吉。

ということで間取り図の鑑定からは、財氣方位が見事にいい位置にあてはまる“財運発展型”の間取りになっています。

ucchie79 / PIXTA(ピクスタ)

ucchie79 / PIXTA

ただし注意してほしいのは、「財の氣を生み出すには、その場所が清潔な状態であること」が必須ということ。

ですから、1〜2階のトイレとキッチンのコンロまわりを、常に清潔に保つというアプローチが、このお家において金運を高める最重要キーポイントになっていきます。

 

かといって、「完全潔癖!パーフェクト!!」をめざすと殺氣立ってきますから(笑)

「通常よりも清潔感を意識しようね~」くらいで、十分です。

もともと風水では「水回り=お金」を関係づけていますので、併せて水回り全般の3S(整理・整頓・清潔)を念入りに意識していただくとよいかと思います。

 

■金運アップを左右する「貧相」と「福相」とは?

その他、意識していただくと良い点としまして「貧相」と「福相」についてお話ししたいと思います。

貧相:生活感・窮屈&乱雑な室内

Zarya Maxim / PIXTA(ピクスタ)

Zarya Maxim / PIXTA(ピクスタ)

福相:リゾート感・ゆとり&スッキリした室内

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

xiangtao / PIXTA

を基本としまして、「貧相」はもちろん金運ダウン、「福相」は金運アップと考えます。

「貧相」にならないようにするには、モノによってヒトの居場所が占領されないよう、余裕のある配置を心掛けていくことがポイント。

また、「収納できなくなるほどの物を所有しない」というのは、「自分の収入に収まりきらないほどの大きく出費をしない(多額の負債を抱えない)」意識をつくっていきます。

そういった意味でも、余裕のある空間づくりを心がけると「福相(金運到来型)」になるでしょう。

 

■電球色のLEDでもOK。あたたかみのある照明で「福相」に

Donutphi / PIXTA(ピクスタ)

Donutphi / PIXTA

また、風水においては照明選びも重要なポイントです。

貧相:青白い蛍光灯

福相:電球色の白熱灯(自然光に近い色)

となります(白熱灯はどんどん少なくってきているので、電球色のLEDでもOKです)。

青白い光は照度が高く、よく見えてよいのですが、明るすぎてリラックスしにくく、寒々しさが同時に増してしまうので、居住スペースよりは、オフィスや収納向きの照明です。

青白いモノよりは、電球色(オレンジ色)のモノを選ぶと、室内にあたたかさが増すので福相になります。

貧相は「寒々しさ」、福相は「暖かみ」と捉えていくと、わかりやすいですね。

 

■財布・金庫をきれいに整理することが、金運をUPさせる!

金運は「人脈運」や「健康運」と同じように考えると、とても分かりやすくなります。

「人脈運」は人を大切にすれば良くなり、「健康運」は「身体」を大切にすれば良くなりますよね。

金運も同じで、「お金」の扱いを大切に、そして丁寧にしていくことで良くなります。

 YUJI / PIXTA(ピクスタ)

YUJI / PIXTA

お金を擬人化してみると、さらにわかりやすくなります。

 

お金の住まいである“財布”、そして財布の住まいである“金庫”を、「貧相(生活感・窮屈&乱雑な室内)」「福相(リゾート感・ゆとり&スッキリした室内)」に照らし合わせて考えてみましょう。

大切な客人とも呼べる“お金さん”の滞在する場所を、

「ようこそ!私のところへ☆」「またぜひ仲間をたーくさんつれて我が家に来てくださいね!」

と言いたくなる場所になっていますか?

レシートやポイントカードをスッキリさせ、“お金さん”の居心地・寝心地がよく、旅立ち(価値あるものとの交換)がいつでも氣持ちよ~くできるようにしておくのが、ポイントです。

 

■お金は、良い人と情報の多く集まるところに自然と集まる

もうひとつだけオマケに付け加えておきますと、よい人の多く集まるところによい情報とお金が集まります。

人の好意・喜びがたくさん集まって発生する人の氣、つまり「人氣(にんき)」という氣は、信頼やお金に変わります(流行のお店やテーマパークなどもそうですね)。

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

Fast&Slow / PIXTA

せっかくの心地よい新居ですから、ホームパーティーやお茶会など、大切な人を家にた~くさん招いて、人の集まる場、笑顔の集まる場としていきましょう。

金運だけでなく「家運全体」を高めることになりますので、新しい住まいの上手な活用法になるかと思います。

 

以上、ご参考となりますとうれしく思います。

fusui