今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり!インスタでも人気の「フルーツブーケ」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

木曜日は【ショップ・ブランド編】!

今回は、クリスマスギフトにオススメな「フルーツブーケ」の専門店をご紹介します。

 

■贈り物の新定番!話題のフルーツブーケを知ってる?

img_116668_1

贈り物の定番といえば花束ですが、最近人気なのが“ひとヒネリ”あるフルーツブーケ。

フルーツブーケ専門店によると、「一口大にカットしたフルーツを花に見立てて飾り付け、まるで花束のようにアレンジしたアメリカ発祥のパーティーギフト」なのだそう。

世界には1200店舗以上の専門店があり、旬のフルーツをアートのように盛りつけることで、カラフルかつゴージャス、しかも食べて美味しいという最高のギフトとして喜ばれている、というわけなんです。

誕生日などのお祝いのときのプレゼントとしてはもちろん、クリスマスほかのイベント、女子会をはじめとしたパーティーのために注文する人が多いそう。

1本1本分けてフルーツを刺してあるので、カットしたり取り分ける必要がなく、手を汚さず食べられるのも人気の理由なんだとか!

 

■デザインよさだけでなく、食べやすさにもこだわったフルーツブーケ!

img_116668_3

花束のような華やかさがあるとはいえ食べるものなので、まずは食べやすさが大事。

一口サイズの大きさにカットしたり、オレンジやメロンなどの皮があるものに切り込みを入れたりと食べやすさに工夫があるのがステキなんです。

また、カットしただけではなく、皮をアレンジして華やかさを演出したり、丸くくり抜いたりしてかわいらしさも演出。

チョコレートコーティング、金箔やピスタチオをトッピング、ストライプ柄にするなど、フルーツだけでは表現できないデザインにも挑戦しています。

もちろん、乾燥を防ぐために寒天をコーティングしたり、あえて無糖・無添加にしてフルーツ本来の甘みを強調したりと、しっかり味についても徹底されているんです。

 

■帝国ホテルのフラワーアレンジメントデザイナーが監修したで盛り付け!

img_116668_2

フルーツの盛り付けデザインは、帝国ホテルなどで活躍するフラワーアレンジメントデザイナーが監修。

フルーツを引き立てるチョコレートアレンジは、洋菓子界で日本最大の大会である「ジャパンケーキショー」で金賞受賞の一流のパティシエというから驚きです!

「海外だけではなく国内でもヘルシー志向ブームが広がる中で、高カロリーなお土産は持っていきづらい、美味しいものは好きだけど生クリームたっぷりのケーキなどは太ってしまいそうで怖いといった理由から、フルーツブーケを選んでいただく機会がとても増えております」。

と語るのは、フルーツブーケ専門店。

 

いかがでしたか。

女子会、誕生日、オフィス、お見舞など、目的によって注文すれば、一味違うギフトになるそうですよね!

 

【参考】

花束に代わる新しいプレゼント『食べられる花束』フルーツブーケ 「いい夫婦の日」や「勤労感謝の日」などイベントでも大活躍!

fruit bouquet