【フォトグラファー栃木に家をたてる】以前家が建っていた土地だから安心とは限らない!ドキドキの地盤調査の結果は…?

 

_w8a3533

年に一度行われる工務店さんの感謝祭でいただいた組み立てキットの椅子を組み立て中。 こういう体験ができるのも親としてありがたい

(前回までのあらすじ)

子どもをのびのびと自然豊かな場所で育てたいという思いから、東京から栃木への“Iターン・Uターン”を決めた、僕たち夫婦。

いよいよ地盤調査を行います!

 

【フォトグラファー栃木に家をたてる】今までのシリーズを見てみる

 

■ドキドキの地盤調査の結果は…?

_mg_0455

伴工務店では、トラブル回避のため、すべてのお客様に専門業者による地盤調査をしてもらっているそう。

という訳で我が家も地盤調査をしていただきました。これで問題なければいよいよ着工です!

重りの重さだけでどれだけ地中に器具が入っていくかを測り地盤の強度を測定します。

結果によっては地盤改良をしないといけないかもしれないそうです。

もともと宅地で、以前も家が建っていたということで気楽に考えていましたが…、驚きの結果が待っていました。

最初の2mくらいは大丈夫だったのですが、その下が柔らかく、このまま建てることもできなくはないそうですが、安心して生活するには地盤の強度を高める必要があるとのこと。

何より一生不安を抱えながら生活するのは嫌ですよね。

田舎で目の前も畑ですし、その昔はおそらく畑や田んぼだった場所なのだと思います。

見積もりが、とても即決できるような金額ではなかったので、どうしようかすごく悩みました。

家族会議の結果、家の中は変えようと思えばいつでも変えられるけれど、土台は変えられない。

「あのときやっておけば良かった…」と後悔したくないので、ここは思い切って改良工事をお願いしようということになりました。

 

■巨大な重機を入れて30本の杭を地中に!2日間にわたる地盤改良工事が無事終了

6i2a0802

6i2a6544

やり方は何種類かあるそうですが、我が家がやることになったのは砕石で地中に杭を作っていく「エコジオ工法」。

30本ほどの杭を入れることになりました。

当初行う予定だったやり方よりも、さらに強度の高い工法だそうで、写真のようなとんでもなく大きな重機が入っての大工事です。

2日間かけて地盤改良工事をしていただき、ひとまずひと安心です。

家づくりは思わぬことの連続ですね。

とはいえここまで来るのが結構長かったので、工事が始まったことが嬉しくてしょうがないです。

次はいよいよ基礎工事がはじまります!

 

>>次の話を読む

基礎工事がはじまる!

 

>>1話から読む

僕が「栃木」を選んだワケ