クギ必要なし!超初心者でも出来る「100均すのこ棚」の作りかた

P1100563

キッチン周りのこまごました物の整理や、小物の収納に、やっぱり便利なアイテムは「棚」。

何もないところから作るのは難しいけれど、100円アイテムを工夫すると簡単に制作できますよね。

100円アイテムでは“定番”と言えるほど人気が高いのがこの棚作りです。しかし、「定番と言っても、クギでカンカンやったりするのはちょっと抵抗が……」という人のために、今回はクギ無しで出来る棚の作り方をご紹介しましょう。

 

■材料はたったの「2種類」!

P1100427

  • すのこ2枚
  • 箱2個以上
  • 木工用接着剤
  • のこぎり(使う場合)

100円ショップに、いろいろな大きさの箱が販売されていますよね。すのこの幅にちょうど合う幅の箱が見つかれば、そのまま組み立てます。

P1100485

もし、すのこの幅が箱よりも大きい場合は、のこぎりですのこを切って幅を調整しましょう。

P1100488

この時、スノコの桟を切って調整するようにしましょう。箱とスノコの大きさがピッタリ合わなくても大丈夫です。

P1100524

次に木工用接着剤を箱に塗ります。全面に薄く伸ばして塗って下さい。厚紙やヘラなどを使うときれいに早く塗れますよ。

P1100532

箱をスノコにギュッと押しつけます。スノコの桟の上に箱を接着すると、安定する上に位置決めが簡単です。

P1100533

数分置くと接着剤が固まり始めるので、動かさないように反対側のスノコを接着します。そしてそのまま置いて、接着剤を乾かしましょう。

P1100547

半日ほど置いて、接着剤が乾いたら完成です。

「棚は難しい」と思っている方の、“最初のチャレンジ”にオススメな作り方です。100円アイテムは箱の種類も豊富なので、いろいろな大きさの棚を作ってぜひアレンジも楽しんでくださいね。