自分の遺伝子でデザイン!世界で一つだけのビールグラスが作れる 「Suntory DNA GLASS Project」【Editor’sセレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは、「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったアイテムで、編集部がグッと来たアイテムやブランドをご紹介していきます。

日曜日は【食器編】!

img_3100

今回は、あなたの遺伝子情報がビールグラスをデザイン! 「Suntory DNA GLASS Project」をご紹介いたします。

 

■「あなただけの美味しさ」を発見できるビールグラス

もはや発明!と言いたくなる「Suntory DNA GLASS Project」。

あなたの遺伝子情報があなただけのビールグラスをデザインしてくれるなんて、夢みたいだと思いませんか?

img_3098

デザイン方法は、遺伝子情報を元に、独自のアルゴリズムから構築されたデザインを3Dプリンティング技術を用いて、製造。

あなた以外には、同じデザインは存在しないため、まさにオンリーワンの最高のグラスを手にすることができるんです。

 

■出来上がったデザインが、あなたそのもの!

img_3101

「Suntory DNA GLASS Project」のグラス、個々の形はとってもユニーク。

社交的な性格であればあるほど、グラスの形状は複雑になり、逆に一人でいるのが好きな人はシンプルなデザインになるんです。

とっても面白いですよね!

img_3097

刺激欲求や性格でグラスのシャープさや複雑さを、アルコール分解力でグラスの容量を、味覚や嗅覚への感度は飲み口の厚み・グラスの口径を。

このようにあなたの遺伝子の中にあるこれらの因子がそれぞれデザインしてくれるので、出来上がりの形は”あなた”そのもの。

近い将来、初対面の人が集まるパーティなどで名刺代わりになりそうな便利で夢のあるビールグラス。

自分だけのグラスなら、いつものビールがより一層美味しく感じられそうですよね!

 

いかがでしたか?

自分の遺伝子で身の回りのものをデザインできる時代って夢がありますよね。

オンリーワンを実現する「Suntory DNA GLASS Project」。

ビール好きの方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

【参考】

※ 「Suntory DNA GLASS Project」

※ 「Suntory DNA GLASS Project」紹介ムービー