詰め替え時のイライラとサヨナラ!ストレスフリーな「スプレーボトル 霧凛 Ki-Rin」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは、「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったアイテムで、編集部がグッと来たアイテムやブランドをご紹介していきます。

土曜日は【日用品編】!

今回は、スマートな形がインテリア好きのココロをくすぐる、「スプレーボトル 霧凛 Ki-Rin」をご紹介いたします。

 

■オシャレなだけじゃない!自立するヘッドが便利な「スプレーボトル 霧凛 Ki-Rin」

sub1

消臭剤や芳香って市販のボトルのままだと派手めのラベルが目立ち、お部屋に置きっぱなしにはしたくありませんよね。

そんな時に活躍するのが、オシャレな詰め替えボトル。

いろんなメーカーから詰め替えボトルが販売されていますが、中身を詰め替えるときにヘッド部分を外すと、コロコロ転がってしまったり、液ダレしてしまったり。

デザインを重視しすぎて中に何の液体を入れたかわからなくなったりしてモヤモヤ…なんて経験のある方、結構多いはず。

sub3

今回オススメする「スプレーボトル 霧凛 Ki-Rin」は、ヘッド部分が自立する、ありそうでなかった便利なスプレーボトル。

sub4

スプレーボトルって、ヘッド部分が小さくボトル部分が大きいイメージがあるのでこのデザインはとっても斬新で目を引きますよね。

平らになっているヘッド部分を逆さまにすると自立するので、中身の詰め替え時も安心。

 

■文字を記入できるシールが付いているので、中身の判別が瞬時にできる!

sub2

さらに文字を記入できるシールが付属されているので、複数持っていても一目で中身の判別が瞬時に可能なんです。

スプレーボトルを使用する際に起こることを想定しながら、とことん”消費者目線”で作られた「スプレーボトル 霧凛 Ki-Rin」。

お部屋の隅に置いておくのはもったいないほどオシャレなデザインのこちら。

何本か揃えて並べたり、インテリアアイテムとしての活用も期待できそうですね!

 

いかがでしたか?

清潔感の感じられる白いボトルは何本でも欲しくなりますよね。

お部屋の生活感を少しでも隠したい方、インテリアはこだわり派の方、ぜひこちらのアイテムをチェックされてみてください!

 

【スプレーボトル 霧凛 Ki-Rin】

■販売価格 1,500円(税抜)
■容量 380ml

 

【参考】

※ 消臭剤・芳香剤の詰め替え用にピッタリ!ヘッド部が自立するから詰め替え時がとっても楽に行える斬新な発想のスプレーボトル。