水道屋さんが作った家具ブランド!金属パイプで作った家具が無骨でカッコいい【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜日は【大型家具・インテリア編】!

今回は、水道の配管を使った斬新なデザインの家具をご紹介します!

 

■プロにしかできない!金属製の水道管を使った家具がすごい!

DIYによく使われる、塩化ビニルの水道の配管。

塩化ビニルは加工しやすく、素人でも手軽に扱えますが、金属製の配管となると、かなりハードルがあがります。

 

でも、金属製の水道管ってすごくかっこいいんですよね!

重厚さやサビの味わいがとてもアーティスティック。

これをインテリアに取り入れたらどんな風になるんだろうと、考えるだけでワクワクします。

img_116719_4-1

そんな思いを叶えてくれる家具をとうとう発見!

水道屋さんが作る家具ブランド「i-inai」です!

 

■水道屋さんが家具を作ったらこうなった!男前インテリアとの相性もばっちり

img_116719_3

一見、ろうそく台のようにも見える、テーブルスタンド。

骨組みをよく見ると、完全に水道管です……!

水道管独特の赤いバルブも、絶妙な形でデザインに生かされていますね。

img_116719_1

ラックもすごくオシャレ!

かつてこんなに個性的でかっこいいデザインのものがあったでしょうか!?

ため息が出るほど無骨でかっこいいデザイン。

今、流行りの男前インテリアとの相性もばっちりです。

img_116719_5

トイレのペーパーホルダー。

言われなければ水道管のパイプとは気づかないかも。

ロールの芯の大きさに合わせて、ぴったりサイズの配管を使っているところがミソ。

 

img_116719_2

img_116719_6

テーブルやイスも、金属のパイプなら強度抜群ですね。

 

■水道屋さんの熟練のワザが光る家具!オーダーメイドにも対応

img_116719_9

金属製の水道管は、扱いが難しく、ねじを少し巻くだけで高さや角度が歪んでしまいます。

「i-inai」では、プロの配管工にしかできないワザで、長さ4m以上の鉄管をイチから切り出し加工。

ねじの調節や塗装まですべてハンドメイドで、丁寧に作られています。

 

オーダー家具も受け付けており、お部屋のインテリアに合わせて、パーツの材質やカラーを自由に設定することも可能です。

1~2万円くらいの価格で手に入るものもあるので、夫や友人へのプレゼントにもぜひオススメです!

 

【参考】

i-inai

水道屋さんが作る家具!?郡山発の鉄管家具ブランド  12月2日~12月4日に展示相談会をイオンタウン郡山にて実施