アンティーク&ヴィンテージ家具を都内でみつけるならココ!ACME Furniture@自由が丘

_dsc9402

お気に入りの家具がひとつあるだけで、今よりもっと気持ちよく暮らせると思いませんか?

だけど、好みの家具やインテリアのテイストは、住む人、それぞれに違うもの。

そこで、家具から空間のデザインを考えてみる、というのもあり!というわけでアンティーク&ヴィンテージ家具探しに頼りになる都内のショップをご紹介するこのシリーズ。

今回はACME Furniture@自由が丘をご紹介します。

ついでに、お店のインテリアも参考に、リノベデザインのアイデアも見つけちゃいましょう!

 

■ACME Furniture@自由が丘 西海岸のリゾート地で育まれた独自のスタイル

_dsc9409

「アメリカ西海岸の内陸地で、1950~1970年代につくられた家具は、ウォルナットやラタンなどによる素材感あふれた上質なつくりや、遊び心あるデザインが魅力です」と、スタッフの勝山さん。

_dsc9346

バーチ材が持つ自然な表情を大胆にデザインに取り込んだ、ヴィンテージのテーブルランプ(5万4000円)。

_dsc9355

側面にラタンを張り、ヴィンテージのデザインを忠実に再現したオリジナルの3人掛けソファ(14万5800円)もステキです。

_dsc9326

ブラジルの巨匠、オスカー・ニーマイヤーの建築からインスピレーションを得て誕生した、ブロイヒル社のブラジリアシリーズのチェスト。

前面の曲線を生かした装飾が美しい!(32万4000円)

 

■IDEAS for Renovation

_dsc9384

西海岸内陸エリアの乾燥した気候をイメージしたという、天然石の壁は、ランダムに貼ることで、表情豊かな壁面が演出できます。

_dsc9377

壁に張った無垢板を白く塗装し、西海岸の海沿いの住まいらしいリラックス感あふれるスタイルに。

白いペンキはきれいに塗らず、ムラのあるラフな雰囲気に仕上げるのがポイントです。

 

いかがですか?

ぜひ、あなた好みのお店を探してみてくださいね。

 

【取材協力】

「ACME Furniture」
東京都目黒区自由が丘2-17-7
telephone  03-5731-9715
open  11:00 ~ 20:00

※価格はすべて税込みです。なお、取材は2015年5月で、都合により商品の在庫がない場合もあるのでご了承ください

 

(取材・文/リライフプラス編集部 撮影/難波雄史)