冬だからこそ出来る!「屋内」でボタニカルインテリアを楽しむコツ

%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%8b%e7%94%bb%e5%83%8f01

すっかり外は冬模様。

寒い日が続きますね。

外の植物が眠りにつくこの季節。

花や緑が少なくて、お庭やバルコニーも寂しくなりがち。

そんな冬こそ、お家の中に緑を呼び込み、屋内で自然を楽しみませんか?

自然を感じる生活は心地よく、寒い冬にあたたかさをもたらしてくれます。

今回は、植物を上手にインテリアにとりこむアイデアをご紹介します。

 

■ダイニングテーブルに「まとめて」飾れば、華やかに!

%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%8b%e7%94%bb%e5%83%8f02

まずは、家中にある植物をテーブルにまとめて並べてみましょう!

まるでお花屋さんのような気分に浸れます。

買ってきたお花や庭の花も切り花にして、ガラスの花瓶にたくさん並べると、光が反射してより美しい空間が出来上がります。

ポイントは以下の3つです。

  • ガラス瓶を使う
  • テーブルの上なので、土ものではなく、切り花や葉っぱを飾ろう!
  • 集めて、まとめて飾る。まとめることでより印象深く、華やかな空間に。

 

■「大きな枝」を飾る

%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%8b%e7%94%bb%e5%83%8f03

花と一緒に大きな枝を飾ると、まるで木陰で食事をしているような錯覚に。

オープンカフェや公園でのピクニック気分を味わえます。

照明の近くに置けば、木々の間から差し込む光が木漏れ日のように感じられ、幸せなひとときを実感できます。

屋内なのに、木の下で過ごせるなんてとても素敵ですね!

%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%8b%e7%94%bb%e5%83%8f04

ポイントは以下の3つ。

  • 花と一緒に枝を飾る場合は、大きな枝と小さな植物を並べることで全体のバランスがとれ、華やかな印象に。
  • 枝だけ飾る場合は、テーブルの真ん中にドンと置くと存在感抜群。シンプルでアートな雰囲気がつくれます。
  • 枝は水につける部分を斜めにカットし、十文字に切り込みを入れると長持ちします。

 

■植物コーナーをつくる

%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%8b%e7%94%bb%e5%83%8f05

好きな雑貨等と一緒に、植物を眺めて楽しむ空間をつくるのもオススメです。

雑貨と植物がお互いの魅力をより、引き立て合ってくれます。

  • ドライフラワーや綿の枝、木の実など、“冬の物“を集めて。季節感を出しながら飾ると、より一層植物のある暮らしを楽しめます。
  • 鳥かごやジョーロなど、植物や屋外に関連のある雑貨と飾ることで、テーマが感じられ、まとまりあるインテリアに。

近くに一人掛けのチェアなどを置いて、ゆったりくつろぎながら植物との生活を楽しむのもいいですね。

%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%8b%e7%94%bb%e5%83%8f06

いかがでしたか?

ぜひ、皆さんも植物のある暮らしをこの冬、取り入れてみてはいかがでしょうか。

冬の乾いた空気にみずみずしい彩りと、心あたたまる穏やかさを届けてくれることでしょう。