たった2,000円でムードある空間を演出!プチプラアイテムで手軽に「間接照明」ができる!

012

温かな飲み物とお気に入りの本を片手に、暖かい部屋でのんびり過ごしたいこの季節。

日頃の忙しさを癒すには、何をするわけでもなくボーッとする時間も大切です。

癒し空間やオシャレなインテリアに欠かせないのが、素敵な照明。

ただオシャレな照明器具は、どうしてもお値段が高いのが悩みですよね。

そこでプチプラなアイテムを使って、手軽に間接照明を取り入れてみませんか?

ぼんやりしたくなるような優しい灯りは、おうちにいる時間を癒し時間に変えてくれますよ。

 

■プチプラアイテムで手軽にできる照明作り

02-1

オシャレな照明器具をオブジェのように飾るのも、もちろん素敵ですよね!

ただ、どうしても高価で購入を躊躇してしまうものです。

そんな時に、こんなプチプラなグッズでムードある空間を作ることができるのです。

コードソケットと電球。両方購入しても2,000円程度で購入できるのも嬉しいですね!

 

02-2

電球をソケットにまわしてセットするだけと、いたって簡単!

電球もオレンジ色の強い暖色系のものを選ぶことで、目に優しく癒し効果がアップします。

注意点として、雑貨や植物など物の近くに置くので、熱を持ってしまう電球よりも、LEDの電球をオススメします。

 

■ポイントは物の後ろに置くこと!ぼわっとした優しい灯りを楽しめる

03

照明器具自体を雑貨のように飾って楽しむのではなく、雑貨や植物の裏に照明を置いて、物のすき間からこぼれる灯りを楽しめます。

グリーンの葉でできる光の影は、想像以上にとてもきれいなんです。

照明の灯りだけでなく、周りの雑貨を含めたインテリア作りに一役買ってくれます。

 

■タイマーを利用して、生活リズムに合わせて点灯するように予約するのもオススメ

04

間接照明を用意しても、数日すると使わなくなってしまう…、そんな経験ありませんか?

私も以前はそうでした。

そこで、こんなものを用意してみました。

照明を点灯する時間を予約できる、「コンセントタイマー」です。

季節によって暗くなる時間を設定してもよし、家事が一段落する時間に設定するのもいいですね!

暗くなってから帰宅しても、部屋に入ると柔らかな照明が迎えてくれます。

例えば19~24時までと設定しておくことで、消し忘れの心配もなくなります。

わが家では、「リラックスタイム」と決めて、設定した時間に間接照明が点灯したら、手を休めてリラックスタイムを取るなど工夫して使っています。

 

高価な照明器具をお迎えせずとも、ムードたっぷりのお部屋を作ることができます。

照明の優しい灯りによって、見慣れた雑貨も違う表情を見せてくれたり、部屋全体が癒しを与えてくれるから不思議です。

手軽に取り入れることができるので、ぜひお試しくださいね!