Seriaアイテムで出来る!「スイッチプレート」の取り替え方法

P1100814

毎日触る「スイッチプレート」。手垢などの汚れが目立ってきたり、インテリアに合わなかったりと、気に入らないという方も多いのでは?

このスイッチプレートの交換は、実は簡単に行えるって知っていましたか? Seriaなどの100円ショップでも手に入るスイッチプレート。

今回は、このスイッチプレートの取り替え方法をご紹介しましょう。

 

■カバーを取り外そう

P1100881

安全のために必ずブレーカーを切ってから作業を始めて下さいね。取り付けられるスイッチプレートの形状がありますので、購入の際は確認をしてください。

用意するもの

  • マイナスドライバー(はめ込み式タイプの場合)
  • プラスドライバー

plate

はめ込み式タイプの場合はマイナスドライバーのような先端の平らなものをカバーの溝に差し込んで外します。

この時、無理やり引っ張らないように気をつけましょう。

P1100862

カバーを外すと受け側のプレートが現れます。このネジを外して、新しいスイッチプレートを取り付けます。

セリアのこのタイプのスイッチプレートは取り付けられるネジ間が101㎜となっています。

P1100843

カバーにははめ込み式タイプの他にネジ式タイプもあります。このタイプはドライバーで取り外して下さい。

P1100894

コンセント用のカバーも交換することができますよ。

 

■もっと手軽に! シールでデコ

スイッチカバーの交換は不安でという方にオススメなのが、シーツやステッカーのデコレーションです。

P1100835

スイッチカバー用のシールやステッカーがSeriaで市販されています。

P1100838

P1100839

他にもマスキングテープを使ってデコレーションする方法があります。

P1100842

シールを貼っておくと、可愛いのはもちろん、スイッチプレートの汚れ防止にもなりますよ。

P1100849P1100883

貼り直したり、模様替えも気軽に出来るので、アレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?