2016年 日刊Sumaiで最も注目された記事ベスト6

今年も残すところあと数時間ですね! 日刊Sumaiの中の人です。

今年も日刊Sumaiの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

日刊Sumaiは朝、昼、夕、夜に記事配信をしていますので1か月で約120本、年間だと1440本!

全国の(海外在住の方も!)優秀なライターさんたちのおかげで、実現できた数字だと思っています。

元々はずーっと、20年以上も紙の雑誌をつくり続けてきたので、正直、始めたばかりの頃は

そんなに記事って量産できるものなのかな…、だいたいそんなに必要とされるのかな…、

と不安だらけでしたが、ウェブならではのスピード感とリアクションが楽しくて、そんな不安はまったくなくなりました(仕事は確実に増えましたが…)。

2016年最後の配信は、最も注目された記事ベスト6をご紹介して、締めくくりたいと思います!

(ベスト5にしようと思ったのですが、選びきれずベスト6にしてしまいました…)

 

1・やっぱりみんな大好き!? オモシロすぎる間取り図

ハードル高すぎる…「共有されすぎた」風呂・トイレ物件8選【間取り図大好き!】01

スマートニュースなどのまとめサイトでも取り上げられ、たくさんの方に読まれました。

思わず二度見してしまうような、笑える間取り図ってつい誰かに見せたくなりますよね。

おしゃれでかっこいいお部屋もいいけど、時にはクスッと笑ってしまうような記事、これからも時々投入していきたいと思っています!

 

2・やっぱり家ではダラダラしたい? 最強のダメ人間製造機って…

無印のよりヤバイ!? 360度ぐるっと囲まれた、史上最強の「人をダメにするソファ」が登場!【Editor’s セレクション】02

無印良品の通称「人をダメにするソファ」。今年めちゃくちゃ流行りましたよね!

実際、『住まいの設計』や『リライフプラス』の実例取材に伺うお宅でもかなりの頻度で見かけました。

それよりスゴいって…。確かに入ったら出られなくなりそうですね。

 

3・マンションは間取りや駅からの距離だけで選んじゃダメ!

こんなマンションは買っちゃダメ!「将来スラム化する」物件の見分け方(財政編その1)03

インテリアや雑貨などのキラキラした記事も人気ですが、こうしたちょっと骨太な記事も取り揃えているのが日刊Sumaiの自慢できるところなのです。

「マンション」が「スラム」って…聞いただけでドキドキしますよね。

マンションを購入する前に最低限チェックしたいポイントについて、わかりやすくまとめられています。

 

4・様々なライターさんによる無印良品ネタは大人気!なかでもたくさん読まれたのは…

100均よりオトク!無印良品の元店長が勧める「105円以下の優秀文房具」3つ04

食品から収納グッズ、家電まで幅広い品揃えで人気の無印良品。

今年も多くのライターさんが様々な視点から、おすすめの商品を紹介してくださいました。

中でもたくさんの方に読まれたのが、こちらの文具に着目した記事でした。

無印の文具コーナーはよくチェックするけど、これ知らなかった!という方も多かったのではないでしょうか。

 

5・知っているようで知らない「固定資産税」について、ものすごくわかりやすく解説

「固定資産税」知らないと損する基礎知識。おトクになる裏ワザは?

05

マンション、一戸建てに関わらず持ち家の人は必ず支払わなければならない固定資産税についてわかりやすく解説した記事。

「納税通知書」「課税明細書」でチェックすべき項目についても写真入りで解説されているので、「こういうの苦手で…」という方にも分かりやすかったようです。

 

6・このビジュアルにみんなやられちゃった!?

これが水を吸い取るの!? 「ふきん」よりも使える、かわいい吸水スポンジ【Editor’s セレクション】
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-17-50-18

これはもうこの写真にまずキュンときますよね。しかも見かけによらず? 役に立つときたら、買いたくなっちゃいますね。

夕方配信の記事は【Editor’s セレクション】といって、様々なジャンルの新しい商品やニュースをご紹介しています。

紙の雑誌だとどうしてもタイムラグが生じてしまったり、スペースに制限があってご紹介しきれないこうした情報も、ウェブならすぐにお届けできるので、つくり手側としても楽しいです。

 

いかがでしたか。ここまで書き終わって、いま2016年12月31日18:03です。

他にもまだまだおもしろい記事や、役に立つ記事や、考えさせられる記事がたっぷりありますので、旅行や帰省の移動中などに読んでいただけたら嬉しいです。

もちろん明日、元旦からも新しい記事を配信していきますので、そちらもぜひご覧ください。

それでは、よい年をお迎えください!