収納しにくい「男の子のおもちゃ」は、IKEAアイテムを使った「ざっくり収納」でスッキリ!

有明フィックス / PIXTA

冬休みの間に、お子さんたちの持ち物がぐっと増えたという方、多いのではないでしょうか?

クリスマスプレゼントをもらったり、年末年始で親戚の方に会う機会も多くなり、いろいろと買ってもらったというお子さんも、たくさんいらっしゃるでしょう。

お子さんの「おもちゃ」がアッという間に増えてしまって、収納に困っていませんか?

おもちゃって、大きさも形もまちまちで収納が難しいですよね。

おもちゃのパーツがない! お子さんが片づけをしない! という困った状況を防ぐためにも、この機会に、おもちゃの収納を見直してみませんか?

スウェーデンで発達障害のある子どもたちのために、室内の環境を整える仕事に10年以上携わる筆者がおすすめするのが、イケアの便利収納グッズを使った「ざっくり収納」。

男の子が大好きな電車や車などのおもちゃをざっくりと、お子さんでも取り出しやすく、片付けがラクになるように収納してみましょう!

 

■おもちゃ収納の定番!TROFAST(トロファスト)

丈夫な木のフレームに、簡単に取り外せる軽いプラスチック製のボックスを組み合わせる「TROFAST(トロファスト)」。

フレームは丈夫で、お子さんが乗っても大丈夫!

ベンチのように使えるタイプもあります。

プラスチック製のボックスは、サイズも豊富で蓋もあります。

筆者の息子が何年もお世話になった電車のおもちゃは、浅いボックスに入れて収納していました。底が浅いので入っているおもちゃが見渡せます。

また、おもちゃ同士がいくつも重なるのを防げるので、パーツが壊れたり、突然おもちゃのスイッチが入るのを防ぐことができます。

軽いので、よくこのボックスごと子どもがリビングまで運べるのも利点。何かを探してボックスの中身を床にひっくり返すこともありません。

ボックスは何種類かサイズが選べるので、おもちゃの大きさに合わせてチョイスできます。

電車や線路など、一緒に遊ぶものは近くに収納すると使いやすいんですよね。

おもちゃはいくつも出すよりも、「今遊ぶもの」だけを取り出す方がお子さんが集中して遊べます。

 

■重いものも移動がラク!VESSLA(ヴェスラ)

スウェーデンの男の子に人気のIKEAの木製の電車とレール「LILLABO(リラブー)」。

ほとんどのおもちゃメーカーの木製レールとも組み合わせることができるので、レールを増やして遊べます。

レールや電車が増えてくると収納スペースも取りますし、重いので「VESSLA(ヴェスラ) 」に入れてみてはいかがでしょう。

たっぷり収納できて、キャスター付き。

お子さんが押して移動できます。

重心が低いので、押しているときにひっくり返ることもありません。

フタつきなので、ホコリが入りにくいのも嬉しいのです。

 

■ナイロン素材の軽くて柔らかい素材の収納も、なにかと便利!

ナイロン素材の軽いボックスタイプの収納は、軽いおもちゃをまとめて収納できます。

使わないときはたたむと場所を取らないのもうれしいですね。

メッシュタイプのものは中が見えるので、ぬいぐるみを入れたり、手袋やマフラーなどの身支度に必要なものを収納しても便利です。

 

いかがでしたか。

カラフルで、楽しい色使いのイケアの収納グッズを使って、男の子のおもちゃをスッキリと収納してみてはいかがてしょうか。