子どもが大きくなるとおもちゃは小さくなる!?「カード、ゲーム、ブロック」をすっきり収納するアイテムとは

Graphs / PIXTA

子どもが大きくなるにつれて、遊ぶおもちゃは小さくなります。

細かいものをたくさん集めたり、カードやゲームが増えてきます。

小さなブロックが床に落ちていたり、細かいおもちゃがあちこちに散らばっていたり……。

子ども部屋の片づけに困っていませんか?

カード類などはアッという間に数が増えてしまいますから、「後で掃除しよう!」なんて思っていると、お部屋が散らかってしまいます。

お子さんが自分で整理整頓したり、片づけたりしやすい環境を整えてみましょう!

発達障害を持つ子どもが「自分で片づけられるように」と収納のアドバイス、指導を行ってきた筆者が、ざっくりと、しかも楽に収納できるグッズをご紹介します。

 

■見せる収納も、隠す収納もイケアのKALLAX(カラックス)におまかせ!

シンプルですっきりとしたデザインのKALLAX(カラックス)は、お気に入りのものを飾って見せる収納にぴったりです。

おしゃれで、値段も手ごろなので、子ども部屋にオススメ。

サイズも豊富で、部屋の広さや使用目的によって、ぴったりのものが選べます。

両面から使うこともできるので、部屋の間仕切りにも使えますよ。

大きなサイズもありますが、将来家具を移動させる可能性があるならば、小さいサイズの方が便利です。

筆者の家では、2つ並べて使っています。

高さが半分に分かれているので、ざっくりと「ここは、本!」「ここはゲーム」と物の指定席を決めやすく、本が倒れて、他のおもちゃを倒してしまうこともありません。

ボックスの中が多少グチャッとしてしまっても、他に影響がないので、散らかりにくく片付けが楽です。

オープン棚に、お子さんのお気に入りのおもちゃや本などをディスプレイするのもアリですね。

棚にぴったりのサイズの扉、ボックス、引き出しを使って、すっきりと収納することもできますし、ゲームのコントローラーなどを入れておけば、ホコリも防げます。

小さいお子さんがいる家庭では、ゲーム機など触ってほしくないものは、扉付きの目につかないところに収納するといいでしょう。

 

■キッチンの収納グッズは子ども部屋にも応用できる!

IKEAのキッチン収納VARIERA(ヴァリエラ) 。

大きいサイズはゲームの収納にぴったり。

つくりがしっかりしているので、持ち運びもOK!

角が円いので、拭き掃除が楽です。

色があるのは内側のみで、外側は白。

すっきりと見えます。

この小さいサイズのボックスは、底に滑り止めがついているので、引き出しの中の収納にぴったりです。

引き出しを開け閉めしたときに、グラグラとボックスが移動することがありません。

 

「STÖDJA」は、本来キッチンツールや、ナイフやフォークを収納するためのものですが、文房具や小さなおもちゃを入れてもOK!

簡単にカットできるので、引き出しに合うようにアレンジしましょう。

安いので、汚れたら迷うことなく新しいものと取り換えられます。

 

■ブロックの細かいパーツは工具箱に!

細かいものの収納に適しているのが、釣りの餌ケースや、工具入れ。

細かいものと大きいものを一緒に収納すると、細かいものが下へたまってしまい、探しにくくなります。

小さなパーツだけを買うと、結構値が張りますし、探してもなかったのに、しばらくしたら見つかった……、ということは避けたいですね。

なくさないように、小さなパーツはそれだけで分類しましょう。

ネジや釘をいれるためのケースは、ぱっと見渡せ、細かい仕切りもあってとても便利です。

 

ものの指定席を決めると、片付けも楽になりますが、遊ぶ時に、見つけやすいという利点もあります。

便利な収納グッズを使って、お子さんのお部屋を片付けてみませんか?